『Mステ』ジャニーさん追悼90分SP 亀梨・キスマイ・HiHi Jets&美 少年が名曲歌う
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ジャニーズ事務所社長のジャニー喜多川さんが今月9日に亡くなったことを受け、19日放送のテレビ朝日系『ミュージックステーション』(後8:00~9:24)は特別に枠を拡大し、90分スペシャルとして追悼企画を放送することが17日、わかった。

■数々の記録も…ジャニー喜多川氏のプロフィール

 『最も多くのコンサートをプロデュースした人物』『最も多くのナンバーワン・シングルをプロデュースした人物』『最も多くのチャート1位を獲得した歌手をプロデュースした人物』としてギネス世界記録に認定されたジャニーさん。「キング・オブ・エンターテイメント」と呼ばれた天才プロデューサー、ジャニー喜多川さんとは一体どんな人物だったのか? テレビ朝日に残されている膨大なアーカイブ映像からジャニーズアーティストたちの証言を発掘し、その偉大な功績を振り返る。

 1980年にデビューした近藤真彦から昨年デビューしたKing & Princeまで、ジャニーさんがプロデュースしてきたアーティストたちを一挙紹介。これまでに番組で語られたジャニーさんとアーティストとのエピソード、各グループのデビューまでの逸話などとともに、
各グループのジュニア時代の秘蔵映像やデビュー曲、ヒット曲の数々を映像で振り返る。

 スタジオにはジャニーさんの“魂”を受け継いだジャニーズアーティスト4組が特別出演。亀梨和也、Kis-My-Ft2、そして最後までジャニーさんが直接指導を行っていたというジャニーズJr.のHiHi Jets、美 少年がジャニーさんとの思い出を熱く語るほか、「ショー・マスト・ゴー・オン」(=何があってもショーの幕は開けなければならない)の精神を受け継いだ彼らが渾身のパフォーマンスを披露する。

 亀梨はジャニーさんの進言で初めて自身で作詞した「絆」を、Kis-My-Ft2はデビュー曲「Everybody Go」を、HiHi Jets & 美 少年は「テレビ朝日・六本木ヒルズ 夏祭り SUMMER STATION」公式テーマソング「おいで、Sunshine!」を、そして4組で、彼らがジュニア時代から歌いつないでいるジャニーズの名曲「明日に向かって」「Can do! Can go!」をメドレーで披露する。

■『ミュージックステーション』90分拡大SP出演アーティスト、演奏予定曲
亀梨和也「絆」「青春アミーゴ」
Kis-My-Ft2「祈り」「Everybody Go」
ダイアモンド☆ユカイ「君はともだち」
HiHi Jets & 美 少年「おいで、Sunshine!」
日向坂46「ドレミソラシド」
ポルノグラフィティ「VS」
山寺宏一「フレンド・ライク・ミー」
亀梨和也/Kis-My-Ft2/HiHi Jets & 美 少年「明日に向かって」「Can do! Can go!」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事