ズットズレテルズ、9月に7インチ盤2000枚限定発売 “幻の”発表楽曲も収録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 OKAMOTO’Sの3人も所属するファンクバンド、ズットズレテルズの7インチシングル(アナログ盤)「僕の果汁」が、9月11日に2000枚限定で発売されることが決定した。

【一覧】2009年に発表した『第一集』ジャケット&収録曲

 A面には代表曲「僕の果汁」、B面には「地球のへそ」未発表バージョン、さらに“幻の”未発表曲「絶体絶命」の計3曲が収録される。「絶対絶命」はBO GUMBOSの3rdアルバム『ULTRAVELIN' ELEPHANT GUMBO』(1992年発売)に収録された楽曲で、ズットズレテルズならではのオリジナリティあふれるカバー曲となっている。

 ズットズレテルズはOKAMOTO’Sのハマ・オカモト、オカモトレイジ、オカモトショウの3人と、俳優・草刈正雄の長男で2015年に死去したドカットカットさん、BO GUMBOSどんとさんの長男・セイマンに、リョフ、ひでちゃんからなる7人組。2008年に同じ高校の同級生を中心に結成され、09年の音楽フェス『閃光ライオット』決勝大会に進出、そのステージ上で解散を発表した。

 解散後の09年11月に最初で最後のアルバム『第一集』をリリース。12年には“再稼働”し、ライブイベントに出演するなどしていた。今回収録される「絶体絶命」は『第一集』レコーディング時のアウトテイクで、10年の月日を経てリリースされることになった。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事