相羽あいな、9・10に今後の活動について発表 約3年ぶりのシングル発売も決定
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 声優の相羽あいなが18日、都内で行われた『ブシロードTCG 戦略発表会2019夏』に登壇。アニメ『カードファイト!! ヴァンガード 新右衛門編』のOPテーマ「Lead the way」を担当することが発表され、ソロとして約3年ぶりのシングルを10月16日に発売することがわかった。さらに今後の活動について9月10日の記者会見で詳細を発表することも、報告した。

【写真】イベントには尾崎由香も登壇

 相羽は『カードファイト!! ヴァンガードG』の安城トコハ役で声優デビューを果たした縁から「ヴァンガードは大切な作品。こうやって携わることができて本当に光栄です」と喜び。楽曲については「疾走感溢れる感じでかっこいい。収録はめちゃくちゃ汗をかきました」と笑い「早くお届けしたいです」と語った。

 OPテーマ「Lead the way」は“0thシングル”として発売されるが「なぜ0thシングルなのかは、記者会見で発表させていただくので楽しみにしていてください」と待ちわびるファンに伝えた。

 相羽は『けものフレンズ』のイワトビペンギン役、『少女☆歌劇 レヴュースタァライト』の西條クロディーヌ役、メディアミックス次世代ガールズバンドプロジェクト『BanG Dream!』(バンドリ)に登場するバンド・Roselia(ロゼリア)の湊友希那役などを担当。Roseliaとしては、これまでに8枚のシングルを発売しているほか、今年2月には初の武道館ライブを開催。8月3、4の両日には富士急ハイランドでの単独ライブも行われる。

 また、この日は同社が発売しているカードゲームの新情報も発表。『ヴァイスシュヴァルツ』は『新サクラ大戦』や『グリザイアの果実』の参戦が決定。バンドリからは、リアルバンドとしても展開されているRAISE A SUILEN(レイズ・ア・スイレン)のトライアルデッキなどの発売が明らかになった。ほかにも、『カードファイト!! ヴァンガード』のアニメ新章・新右衛門編のキャラクター紹介なども行われた。

 発表会には、尾崎由香、進藤あまね、西尾夕香、西本りみ、森嶋秀太、前田誠二、渕上舞も出席した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事