NMB48が制服で踊る 新曲「母校へ帰れ!」MV解禁 新ビジュアル&ジャケ写も
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 アイドルグループ・NMB48が18日、大阪・難波のNMB48劇場で通算21枚目シングルのタイトルが「母校へ帰れ!」(8月14日発売)に決定したことを発表し、新ビジュアル、ジャケット写真、ミュージックビデオ(MV)が一挙公開された。

【動画】NMB48が制服でダンス! 新曲「母校へ帰れ!」MV

 2作連続で白間美瑠がセンターを務める表題曲は「♪さあ 母校へ帰れ! 人生の道 迷ったら 一度来た道 引き返して あの校庭に立つんだ」との歌詞にもあるように、“つらいことがあっても原点に戻ってもう一度やり直そう”と、リスナーの背中を押すポジティブなメッセージにあふれた楽曲となっている。

 作詞は秋元康氏、作曲・編曲は永見和也氏。メンバーの制服衣装も必見のMVは、AKB48「365日の紙飛行機」も手がけた土屋隆俊氏が監督を務め、振付はCRE8BOYが担当した。

 全形態共通のカップリング曲として、人気ユニット・Queentet(吉田朱里・太田夢莉・渋谷凪咲・村瀬紗英)の楽曲「僕だけの君でいて欲しい」を収録。各チーム曲は、チームN「がっつきガールズ」(通常盤Type-A)、チームM「パンパン パパパン」(通常盤Type-B)、チームBII「ジュゴンはジュゴン」(通常盤Type-C)に決定。劇場盤には6人組ユニット・だんさぶる!(東由樹、石田優美、加藤夕夏、川上千尋、河野奈々帆、小嶋花梨)の「やさしさの稲妻」が収められる。

■NMB48 21stシングル「母校へ帰れ!」選抜メンバー(50音順)
東由樹(初)、梅山恋和、太田夢莉、大田莉央奈(初)、加藤夕夏、川上千尋、小嶋花梨、塩月希依音、渋谷凪咲、上西怜、白間美瑠(センター)、谷川愛梨、南羽諒、村瀬紗英、安田桃寧、山本彩加、山本望叶、吉田朱里

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事