欅坂46“関西出身”藤吉夏鈴・田村保乃・井上梨名の爽やか夏グラビア
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 アイドルグループ・欅坂46の2期生の藤吉夏鈴(17)、田村保乃(20)、井上梨名(18)が、19日発売のグラビアマガジン『Platinum FLASH Vol.10』(光文社)に登場。清涼感たっぷりのグラビアで、夏のひとときを爽やかに感じさせた。

【独占ソロカット】欅坂46藤吉夏鈴・田村保乃・井上梨名の夏グラビア

 欅坂46は、今月5~7日に山梨・富士急ハイランド・コニファーフォレストで野外ワンマンライブ『欅共和国2019』を開催。3日間で計4万8000人の観客を熱狂させた。8月16日からは夏の全国アリーナツアーを開催するなど、勢いに乗っている。

 そんな唯一無二のアイドルグループから、関西出身のフレッシュメンバー3人が登場。ストイックなステージとはひと味違い、パステルカラーのワンピースをまとってメンバー同士でしか見せないようなリラックスした表情を披露した。

 インタビューでは、3人の関係性や関西出身メンバーの共通点、夏のロックフェスや全国ツアーなどについて笑いを交えながら語り合っている。

 同号にはそのほか、乃木坂46の清宮レイ、早川聖来、HKT48の豊永阿紀、AKB48 Team8の清水麻璃亜、グラビアアイドルの十味、NMB48の山本彩加、声優の石原夏織、AKB48の横山由依、女優の白石聖などが登場。表紙を飾ったのは乃木坂46の山下美月。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事