美 少年・佐藤龍我、スマホでの失敗談明かす「すごく焦りました!」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ジャニーズJr.の人気グループ・美 少年の佐藤龍我が、27日放送のBS日テレの連続ドラマ『恋の病と野郎組』(毎週土曜 後11:30)第2話で主人公を務める。“スマホ”がキーワードとなる今回、「僕もスマホでの失敗エピソードは結構持っています」という佐藤は「この間も目上の方に『お誕生日おめでとうございます』って丁寧な文章で送ったんですけれど、その方の誕生日が実は1ヶ月後だということに気づいて、慌てて送信を取り消しました! その時はすごく焦りました!」とおっちょこちょいなエピソードを披露した。

【写真】一部キャストが出演する『ドリームボーイズ』ロゴ

 ジャニーズJr.8人が主演する同ドラマでは共学にも関わらず、男女比の都合で作られた全員男子のクラス、通称“野郎組”に集められた男子高生たちが「女子と話せない病」を患いながらも、女子との触れ合いを求め一致団結し奮闘する学園ラブコメディー。

 佐藤演じる二葉桜太郎は「親の教育が厳しい家庭に育つ、明るく無邪気なお坊ちゃん気質」。SNSのグループを作り、“女子との接近”に備え、助け合うことになった野郎組。しかし、二葉はバイト禁止で小遣いゼロのためスマホを持っておらずノリが悪い。しかし抽選でスマホをゲットすることに。

 佐藤自身も「スマホの使い方について親は厳しかったですね。中学生の頃は、夜10時までしか使っちゃダメというルールや、メールのやりとりを親に見せなくちゃいけないというルールがあって、しっかり守っていました」と二葉同様に決まりを厳守。

 劇中ではそんな二葉に他校の女子が接近。さっそく中学の時の同級生・ユリ(出口夏希)とSNSでいい感じに繋がった二葉は有頂天となる。「野郎組の彼女持ち第一号だ!」と騒ぐなか、デートの約束をした二葉だったが、当日、担任の花岡(濵田崇裕)にスマホを取り上げられてしまい…。

 フレッシュなJr.たちの集まる現場では「撮影している時も、待っている時も、移動中もいつも賑やかでとにかく楽しいです。撮影の朝は、HiHi Jets の高橋優斗くんと作間龍斗くんが始めたラジオ体操を、全員でするようになりました。それから、Aぇ! groupの正門良規くんとはこれまでなかなか仕事で一緒になる機会がなかったんですけれど、このドラマの撮影を通して仲良くなりました!僕は結構人見知りなところがあるんですけれど、正門君から話しかけてくれて、撮影の後とか一緒に帰ったりしています」と和やかな交流を報告している。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事