田中圭、はるたんが憑依?「そりゃあ似るよね(笑)」 『with』表紙に登場
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 俳優の田中圭が26日発売の女性誌『with』表紙を飾っている。『劇場版 おっさんずラブ ~LOVE or DEAD~』公開を控え、誌面では映画のこと、最近の仕事のこと、さらに共演者への想いなどを大ボリュームで語っている。

【写真】お揃いコーデにキュン!『おっさんずラブ』春田&牧の“カップルショット”

 表紙の撮影中には、『おっさんずラブ』で演じる“はるたん”こと春田が田中に憑依したような瞬間があったという。 田中いわく、「普段の田中圭のリアクションを誇張すると“春田”になるってこと。 (中略)すべてのリアクションは、“僕”の反応を“春田”を通してやっているという感じです。そりゃあ似るよね(笑)」だそう。撮影に立ち会った人たちは、田中と春田の2人が目の前で行き交うなんとも不思議な感覚を体験したようだ。

 また、映画の公開を控え改めて春田についても語っており「春田はゲイじゃない。相手が牧だから好きになった」と思いを述べる。男女の愛、同性同士の愛、友情や家族に対しての愛、愛にはさまざま形があるが、そこに通底しているのは「信頼」だと田中は力説。「春田が、絶対に“牧”だったのは台本にそう書いてあったからだけど、でも絶対に牧が林遣都で、春田が僕であったことも影響していると思う」 とも。田中が改めて語るおっさんずラブへの深い想いも必見だ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事