鶴瓶1000円、たけし2000円…『タイタンライブ』破格ギャラの理由を太田光が明かす
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 お互いのラジオ番組で悪口を言いあってきた、爆笑問題・太田光と、講談師・神田松之丞の直接対決が、テレビ朝日の『お願い!ランキング』(月~木 深0:55※毎月最終週の木曜は休止、関東ローカル)で実現。「太田松之丞」第5夜が、きょう31日の深夜に放送される。

【写真】2人の様子を見守る爆笑問題・田中裕二

 「今、最もチケットが取れない講談師」「講談界の風雲児」と呼ばれ、100年に1人の天才と言われている松之丞がラジオで「太田さんは知識あるみたいに見せかけて薄いんだよ!」と毒づけば、太田も番組で「嫌われ松之丞がまたギャーギャー言っていてね、お前は今敵だらけ!」と言い返す。お互い半年に渡りラジオで言い争ってきた因縁の2人が対面したら…。一体どんな番組になるのか?

 番組は、ただ2人に言いたい放題させるのではなく、「若者の悩み相談に答える企画」。今回は「お金にだらしない友達はホントの友達ですか?」という悩み相談をきっかけに、2人の「お金」に関する考え方や様々なエピソードが飛び出す。先日、松之丞が爆笑問題の所属事務所主催の「タイタンライブ」に出演した際、ラジオで「100万出せ!」と冗談で言うと、「金に対して、いろいろ言うヤツホントに苦手なんだよな…」とラジオでマジなトーンで言い返したという、意外にも(!?)お金には厳しい太田の一面が明らかになる。

 さらに過去のタイタンライブのギャラについても話が及び、笑福亭鶴瓶に1000円、ビートたけしは2000円と驚きの金額だったその理由も告白。さらに、2人が敬愛し番組で毎回のように話題に上る立川談志さんと、ビートたけしの食事会を取り持ったという太田が、そこでの粋なお金の使い方について紹介すると、それを聞いた松之丞も嫉妬からか、強烈な毒舌コメントで応酬する。

 一方、松之丞の業界はチップ制で、大人になってからもお年玉をもらう風習があるそうだが、お年玉の額で人の価値をはかっていたという“らしい”エピソードを紹介。ラジオでもねたになっていた、祝儀についてナイツの土屋伸之と揉めた話が再び蒸し返され、別室のモニターで見守る田中裕二も「なんかイヤな話しだな、それ!」とツッコミを入れる。

 さらに、たけしからお年玉をもらったことがあるという太田。値段が気になる松之丞だが、その中身が判明すると「おれの土屋さんのエピソードと全然違う!」とうらやむ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事