AKB48向井地美音、こじはるから継承したキャッチフレーズを地元初披露
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 アイドルグループ・AKB48単独での全国ツアー『AKB48全国ツアー2019~楽しいばかりがAKB!~』の埼玉公演が17日、ウェスタ川越で昼夜2公演開催された。

【ライブ写真】向井地美音、小栗有以らチームAライブ

 昼公演はチームAの16人が出演。キャプテンの岡部麟が「楽しいばかりがAKB!皆さん、盛り上がってますかー!?」と観客1700人に呼びかけると、グループ総監督の向井地美音は宮崎美穂に向けて「お母さんも盛り上がってますか?」と質問。戸惑う宮崎に「チームAにとってママみたいな存在だから」と説明すると、ほかのメンバーたちも宮崎を「ママ」と呼び始め、宮崎をMommy役に「教えてMommy」を披露するなどした。

 向井地は「私の“埼玉県から来ました”というキャッチフレーズは小嶋陽菜さんから受け継いだもので、(地元の)埼玉でこうやって言うのは初めてなんです。その夢がかなってとってもうれしく思います」と満面の笑みを浮かべ、2017年1月の自身のソロコンサートで継承したキャッチフレーズの地元初披露を喜んだ。

 5組に分かれたユニットパートの最後には、地元出身の向井地と篠崎彩奈が「スキャンダラスに行こう!」を披露。2人はトロッコに乗って歌いながら埼玉県のマスコット「コバトン」のぬいぐるみを客席のファンにプレゼントするサービスも。アンコールでは、チームBのオリジナル曲「チームB推し」の歌詞を変えた「チームA推し」を現チームAメンバーで初披露して盛り上がった。

■AKB48チームA出演者
岡部麟/小栗有以/加藤玲奈/下尾みう/篠崎彩奈/鈴木くるみ/田口愛佳/千葉恵里/西川怜/前田彩佳/宮崎美穂/向井地美音/山根涼羽/横山由依/吉田華恋/佐藤美波
Opening Act:道枝咲/佐藤詩識/本田そら/古川夏凪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事