水原希子、プライベートも後悔しない生き方貫く「めちゃくちゃ自分を解放してる」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 モデルの水原希子が19日、都内で行われたevian『#IWANNA BON-ODORI』限定ボトル発売記念イベントに出席。「仕事もプライベートも後悔せずにやりたいことをやる」と話す水原は「この夏も、川遊びとか花火も観に行って、フジロックも行ったので楽しい。めちゃくちゃ自分を解放してますよ」といい、充実した日々を送っていることを明かした。

【全身ショット】ピンクとブルーの艶やかな着物姿で登場した水原希子

 水原は漁師をやっている友達が和歌山県にいることを明かし「和歌山の川に行って、滝に逆らおうと泳いだんですけど無理でした。自然に敵わないことがわかって、生きているんだなあと実感しました。最高でしたよ。すごく楽しかったです」と満面の笑み。

 今後の予定については「川も入れたので、これ以上ないハッピーだし、自分の欲に対して正直に突き進んでいる感じがあるんですけど」としながらも「今年だけで海外の33都市を回っているんで、かなり貪欲ですよね。あと20都市くらい行きたいなあ」ともっともっと楽しんでいくことを決意。

 一方で、花火大会では着付けができなかったようで「簡単な浴衣なんですけど折返しのところが難しくて。友達の着付けは私がしたんですけど、その友達も着付けができないので、私はワンピースで参加しました」と少し残念がる様子も見せていた。

 フレンチアルプス生まれのナチュラルミネラルウォーターブランド・evianでは、今夏「#IWANNA Liveyoung(アイワナ リブヤング)」と題したキャンペーンを実施中。限定ボトルは同キャンペーンの一環として、水原のオリジナルメッセージなどがデザインされたものが、数量限定で26日から発売される。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事