スリムクラブ、劇場に復帰 内間は危機認めるも離婚否定 真栄田は“あおり運転男”に間違えられる
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 反社会的勢カの宴会に出席して金銭を受け取るなどした、いわゆる「闇営業」問題で、謹慎処分を受けた芸人11人が、きょう19日をもって処分が解除された。新宿・ルミネtheよしもとで行われた『夏休み大ネタ祭 16時の部』では、お笑いコンビのスリムクラブ(真栄田賢/43・内間政成/43)が復帰ステージに立った。この日は先に2700、くまだまさしが劇場復帰をしている。

【動画】【謹慎芸人復帰】スリムクラブ、復帰後舞台で何度も頭下げ謝罪 啓蒙活動中のエピソードも語る

 スリムクラブは雨上がり決死隊の宮迫博之、ロンドンブーツ1号2号の田村亮が参加した詐欺グループの催しではなく、他社所属芸人を通じた“飲食店オーナーの誕生日パーティー”に参加が、宮迫らの処分後に発覚。パーティーには反社会的勢力が参加していたことが分かり、6月末に謹慎処分を受けていた。

 観客から「おかえり~」という声がかかる中で登場すると、真栄田は「すみませんでした。きょうで謹慎が解けました。また、よろしくお願いします」と謝罪し、内間と一緒に何度も頭を下げた。

 その流れのまま、漫才に突入。真栄田は「内間さん、Yahoo!ニュース見ました。『離婚危機』と。メディアの方も来ているので、その辺をたっぷりお届しようかと」と離婚危機についての直球質問で笑わせた。危機的状況なのはネタではなく本当だそうだが、内間は「(離婚は)しないです」ときっぱり。怒らせた原因については「嫁さんのこんにゃくゼリーを食べてしまった。ささいなことです」とボケたが、1ヶ月以上にわたるブランクのせいか、ややウケ。真栄田は「まだ謹慎中ですか。笑いを取りにいっていいんですよ」とイジっていた。

 内間は2013年に約6000万円の自宅を購入し、そのローンが74歳まで月々23万円ある。芸人はなかなかローンが組めないことで知られるが、真栄田は「日本で1行だけ貸してくれる銀行があったんです。どこですか?」と前フリすると内間は「スルガ銀行です」とにっこり。なにかと話題の同銀行だけに会場は爆笑だった。

 また、真栄田は山手線でルミネtheよしもとまで来る途中に「デカいから目立つんですよ。ヒソヒソ話をされてまして年配女性が『あの人よ、あおり運転の人』と」と予想外過ぎる間違い方をされたそう。真栄田は「山手線で、どうあおるんだ…」と苦笑いだった。

 その後も観客に「変な人混じってないですか」と聞いたり、内間が報道陣の近くまで来て直接、謝罪したり、繰り返し闇営業をネタにするなど、らしく漫才を展開。「いろんな人に助けられた。感謝ですよ。本当にすみませんでした。頑張ります」と真栄田はしみじみと口にしていた。

 吉本興業は9日に謹慎処分となっている11人の芸人について、8月19日をもって謹慎処分を解き、復帰することを正式に発表。「11名は謹慎処分以降、それぞれが今回の件を重大な問題として捉え猛省し、7月末からは、自らの意思により社会貢献活動を行ってまいりました」とし「11名は活動再開後も被害防止の為の啓蒙活動等の社会貢献活動を行っていく所存です」と伝えていた。

 8日には一連の騒動を受けて設置した『経営アドバイザリー委員会』の第1回会合を行い、マネジメントやスケジュール管理、ギャラ交渉などをタレントが自ら行う「専属エージェント契約」を導入することも発表している。

■残る芸人の復帰スケジュールは以下の通り
8月19日、ルミネtheよしもと:ムーディ勝山、ディエゴ(ストロベビー)
8月20日、ルミネtheよしもと:福島善成(ガリットチュウ/41)
8月22日、よしもと幕張イオンモール劇場:木村卓寛(天津/43)
8月24日、よしもと幕張イオンモール劇場:パンチ浜崎(ザ・パンチ/38)、ルミネtheよしもと:レイザーラモンHG(レイザーラモン/43)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事