堂本剛&ムロツヨシのラジオ特番第2弾 水川あさみがゲスト出演
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 人気デュオ・KinKi Kidsの堂本剛と俳優のムロツヨシによる文化放送の特番『剛とツヨシ 漢字とカタカナ。』が、29日に放送(後8:00)。女優の水川あさみがゲストとして登場する。

【一覧】ENDLICHERIの主な作品

 昨年10月に放送して大反響を呼んだ特番の第2弾が早くも放送。「剛」と「ツヨシ」という同じ名前ゆえお互いを「漢字さん」「カタカナさん」と呼び合うプライベートでも仲の良い2人が、今回も息の合ったトークを繰り広げる。番組初となるゲストの水川は、2人とも共演経験もあることから、どんな化学反応を起こすか注目が集まる。

 水川のゲスト出演にあたって、堂本は自身のレギュラー番組『KinKi Kidsどんなもんヤ!』(毎週月曜 深0:05~0:30頃)で「怖いわ……」「もうバチクソにやられる。西洋の鎧を用意してほしい」など戦々恐々の様子。このほど行われた収録では、水川がゲストとして登場した直後に、堂本が「ラジオをお聴きの方には伝わらなかったですけど、僕が拍手をしなかったら(水川に)人差し指で『おい、やれよ』みたいな感じで強制的に拍手をさせられました」と冗談を飛ばした。

 水川もすかさず「ここ(スタジオ)に入って来た時に(堂本が)あいさつもせえへんのよ。仕事するんやから『おはようございます』とか言おうや」と応酬。水川の女優デビュー作となった映画『劇場版 金田一少年の事件簿 上海魚人伝説』で共演して以来の間柄であるという2人ならではのフランクなトークが繰り広げられ、ムロを含めたそれぞれの共演作での舞台裏で見せ合ってきたお互いの「素」の部分についてたっぷりと語り合った。

 水川は、第1弾でも好評だったコーナー「漢字とカタカナの組み合わせについてアカデミックに考えていこう」にも参加。「水川あさみ」という名前にカタカナのミドルネームを付け足すなら何がいいかという話題では「インパクトのある名前がいい。『ダレノガレ』とか『トリンドル』とか」と要望を出し、その後も「歌手デビューすることになったとき用の名前」「大阪のローカル番組に出演するとき用の名前」などのテーマで堂本とムロから提案された自由すぎる別名に時おり戸惑いを見せつつも、収録を大いに楽しんでいる様子だった。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事