話題の16歳ラッパー・さなり、演技初挑戦で新境地「精一杯頑張りました」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 若者を中心に話題となっている16歳の新星ラップアーティスト・さなりが、26日都内で行われたTwitterドラマ『アスタリスクの花』全9話イッキ見上映会&仕事検索体験会に出席。さなりが登場すると、観客からは黄色い声援が飛び交い、人気ぶりをうかがわせた。

【動画】さなり、自身の恋愛観を赤裸々に語る

 同作が演技初挑戦のさなりは、「ここを気をつけようみたいなことは考えなかったですけど、初めてなりにできることはやろうと思って精一杯頑張りました」と胸を張った。自身が演じた役柄との共通点を聞かれ、「結構ピュアな部分や不器用なところとか共通する部分があって…。素の自分を出しながら演じることができました」と答えると、なぜか会場から笑いが起き、首をかしげながら照れ笑いを浮かべていた。

 共演者の神尾楓珠は、「初めて会った時、のけぞってイスに座っていて…。絶対こいつヤバイ奴だと思ってあまり話しかけないようにしてた」と第一印象を明かし、笑いを誘うも「でも、自分のところに来てすごい話しかけてくれるので、かわいい奴なんだなと思いました」と、さなりの意外な一面を明かした。

 この日はそのほか、莉子、黒木麗奈も出席した。

 同作は、求人検索エンジン『Indeed(インディード)』が提供する青春ドラマ。高校生たちが将来や恋愛について悩みながらも、アルバイトや仕事を起点に前に進んでいく姿を描いている。27日までの間、毎週火・金に最新話をTwitterにて配信中。(全9話)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事