佐藤健、最新技術を駆使したスポーツ観戦に感動「新しい時代にワクワク」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 俳優の佐藤健が18日、都内で行われた『NTTドコモ 5Gプレサービス』発表会の『5G OPEN DAY』に出席。5G、AR、VR技術を組み合わせたラグビーの試合の観戦体験を行い、「どんどん新しい時代に突入するかと思うとワクワクしますね」と最新技術に感動の様子だった。

【動画】佐藤健、最新技術を駆使したスポーツ観戦に感動「新しい時代にワクワク」

 この日、佐藤は実際に行われたラグビー日本代表の試合に最新技術を組み込んだ観戦方法を体験。ピッチ内を360度の視点で観て、トライを決める選手を間近で観たり、試合の様子を疑似体験したり、選手の試合中の走行距離をすぐに確認できる機能などを見て、楽しんだ。

 佐藤は「スポーツ観戦のときに、監督の表情だったり相手選手の表情を見たいというのがあったので、自分が見たかったものが見られるのは素晴らしいですね」と笑顔。さらにこの技術を使ったドコモとラグビーW杯のCMに出演している佐藤は「撮影の仕方も最先端で、自分が選手と同じ場所にいるかのようでした。走っているシーンはランニングマシンを使ったりで、自分でも初めての試みで苦労しましたけど、楽しかったです」と撮影を振り返っていた。

 ドコモは、第5世代移動通信方式(5G)のプレサービスを20日から開始。来年春に始まる5G商用サービスと同じネットワーク装置や同じ周波数帯を利用し、実質的な5Gのスタートと位置づけている。また、独自のゴルフレッスンプログラムの遠隔提供など、ゴルフ業界の活性化に向け、日本プロゴルフ協会と連携していくことも、発表になった。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事