Flowerが今月いっぱいで解散 佐藤晴美「それぞれの未来に進むべきだと感じ」【コメント全文】
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 LDHの5人組女性ダンス&ボーカルグループのFlowerが、今月いっぱいで解散することが20日、所属事務所から発表された。メンバーの中島美央(25)が、Jリーグ・J2町田ゼルビアの富樫敬真選手(26)との結婚&妊娠のため年内で芸能界引退、ほかの4人は活動を継続する。

【ジャケ写】最後のシングル、まるで芸術のよう…赤のドレスに包まれたFlower

 パフォーマーの佐藤晴美(24)は、中島を「おめでとう。幸せになってね」と祝福し、「メンバーとしてとても嬉しい気持ちが込み上げると共に、グループのことを思った時、このタイミングでそれぞれの未来に進むべきだと感じ、Flowerでの活動にピリオドを打つことを決断いたしました」とコメントを寄せた。

◆佐藤晴美コメント全文
【佐藤晴美】
いつもFlowerを応援してくださる皆様へ。

この度、中島美央の結婚、妊娠と共に、Flowerは一人ひとりが新たな道に進むことを決断いたしました。

この場をお借りして、私の気持ちを皆さんにお伝えしたいと思います。


私たちFlowerは、2011年にデビューし、これまで本当に一生懸命頑張ってきました。
Flowerにしかないパフォーマンスや世界観が本当に大好きで、Flowerだから思い描けた目標が沢山あり、私達の想いが沢山の方に届いてほしくて、どんなことがあろうと全力で駆け抜けてきました。

その中でできたファンの皆さんとの絆や思い出が自分たちの背中を押してくれて、それがFlowerの自信につながり、ここまでやってくることができたと思います。
Flowerメンバーとの時間やファンの皆さんとの時間で沢山の感動と学びをいただき、成長をさせていただき、Flowerから人生においての沢山の宝物をもらいました。
長い長い人生の中ではたった8年という月日かもしれませんが、とても濃厚な時間で、Flowerに出会えて本当によかったです。

ただ、みんなが同じ未来を歩むわけではなく、それぞれの個性があってそれぞれの未来があることが当たり前だと思い、ここ何ヶ月か何度も集まってそれぞれの夢や目標を伝え合い、想いを話し合うことでFlowerとしてのゴールを見るようになりました。

そんな中で美央の結婚、妊娠という知らせを受けました。

メンバーとしてとても嬉しい気持ちが込み上げると共に、グループのことを思った時、このタイミングでそれぞれの未来に進むべきだと感じ、Flowerでの活動にピリオドを打つことを決断いたしました。

ファンの皆様には突然のご報告になってしまいましたが、どうか中島美央を温かく見守ってくださることを願うと共に、それぞれのこれからを応援していただけるよう頑張っていきたいと思っています。

そして何より、これからもFlowerの曲を愛してくれたらいいなと感じています。

Flowerを好きになってくださり応援してくださった皆様、本当にありがとうございました。


Flower
佐藤晴美

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事