倉木麻衣、サンリオピューロランドで生歌&トークショー「たくさんの元気をいただきました」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 今年デビュー20周年を迎える歌手の倉木麻衣が21日、東京・多摩のサンリオピューロランドで行われた『サンリオピューロランド「Wish me mellのChance for you」初日スペシャルイベント』に登場。自身の楽曲「chance for you」を歌い上げ、終演後にはトークショーで同曲に込めた想いなどを語った。

【写真】ポーズを決めるウィッシュミーメルと倉木麻衣

 サンリオと倉木との縁は深く、2012年には「Wish me mell」のキャラクターとして、コラボが実施。倉木をモデルとしたキャラクターで、自らキャラクターボイスを務めるウィッシュミーメルの親友「マイマイ」が誕生。マイマイも登場する応援ソング「Stay the same」のオリジナルPVも作られたほどだ。

 この日、初日を迎えたショー「Wish me mellのChance for you」は、倉木最愛のキャラクターであるこのウィッシュミーメルが初めて主演を務め、マイマイも登場。ウィッシュミーメルが、「みんなの笑顔や気持ちをつなぐお手伝いをするようになった理由」がわかるレビューショーになっており、劇中では、倉木が2005年にリリースしたアルバム『FUSE OF LOVE』収録の「chance for you」をアレンジしたバージョンで、ウィッシュミーメルがマイマイと一緒に歌う。
 この日初めて上演されたショーでは、ウィッシュミーメルと3人のダンサーの元気なダンスや歌を披露。さらにウィッシュミーメルが純粋な思いを語り、大人も子どもも目を輝かせながら、その世界観に入り込んでいた。

 また、終演後にはこの日限りの『「Wish me mellのChance for you 」初日スペシャルアフタートークショー』を開催。ウィッシュミーメルと共に登場した倉木は、「マイマイとしてメルちゃんのお手伝いができたらいいなと思って、こういう形で一緒にお手伝いできて、本当によかったです」とあいさつ。ウィッシュミーメルが、ショーでの「chance for you」の歌がどうだったか尋ねると「とっても素敵だったよ」と笑顔で答えた。

 「chance for you」について聞かれると、「傷つくことを恐れず、一歩前に進む勇気とどんな環境にいても必ず誰にでもチャンスはあるんだという前向きな思いをもって作りました」と倉木にとっても大きな存在の楽曲であったことを告白。続けて、「今日は『Wish me mell』の世界で、たくさんの元気と笑顔を届けているメルちゃんが歌ってくれたので、きっとみんなに元気が届いていると思います。みなさんどうだった?」と聞くと、観客からは大きな拍手が送られた。

 トークショーの中盤で、倉木はウィッシュミーメルと一緒に「chance for you」を披露。美しいハーモニーを響かせると、観客はみんなうっとり。歌い終わると、大きな拍手が巻き起こった。

 イベントの最後に倉木は、「今日は幸せな1日をありがとう。今日はここ、サンリオピューロランドでたくさんの元気をいただきました。またお手伝いができることがあればマイマイとして駆け付けたいと思います。今日の初日のショーが皆さんの心に残ってくれたらうれしいです」と締めくくった。

 同ショーを見守ったサンリオエンターテイメント代表取締役社長/サンリオピューロランド館長の小巻亜矢氏は終演後、「(ショーが)素晴らしかった。感無量」と涙をぬぐった。劇中で使用された倉木の楽曲「chance for you」について小巻氏は、「仕事で大変なときに、通勤の時に車の中で、この曲を何度も聴いて背中を押してもらいました。素晴らしい歌と歌詞が、メルちゃんのメッセージともリンクするし、麻衣さんもおっしゃっていた『傷つくことを恐れないで勇気をもって一歩やっていこう』と、自分に言い聞かせていたことを思い出しました」と、自身にとって、とても思い入れが深い曲であることを明かした。また今後も、機会があれば倉木の楽曲を使ったコラボも実現していきたいといい、「麻衣さんの曲は、ピューロランドにピッタリなんですよね。本当に素敵な曲がたくさんあるのですが、具体的にコラボしたい曲も思い浮かんでいます。実現できるよう頑張ります」と意気込んだ。

 なお「Wish me mellのChance for you」は、きょう21日から同施設内ピューロビレッジ 1階知恵の木ステージで開催される。

(C)2019 SANRIO CO., LTD.

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事