新装『Mステ』ロゴ&セットも一新 10・18放送は3時間SPで生リクエストに応える
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 テレビ朝日系の長寿音楽番組『ミュージックステーション』が1986年の放送開始以来33年の歴史で初めて放送枠を移動し、10月から金曜午後9時枠に“引っ越し”する。その初回となる10月18日は、午後7時からの3時間スペシャルで放送されることが決定した。

【写真】歴代サブMC 下平・武内・堂・竹内・弘中・並木アナ勢ぞろい

 お引越し記念の3時間SPは「視聴者&アーティストが参加…みんなでつくるMステ」がテーマ。視聴者が生放送中にリクエストで参加し、アーティストが即興パフォーマンスで応えるというもの。生放送ならではの“想定外”の展開が期待される。

 この放送からロゴとスタジオセットも一新する。これまでの青を基調としたロゴから、カラフルなグラデーションとなり、「LIVE MUSIC」「MOVE」をコンセプトにした躍動感あるデザインへと生まれ変わった。番組サイドは「ロゴの背景は映像であり、『ダイナミック・アイデンティティ』として様々に変化する新しい時代のMステロゴです」と説明する。

 スタジオセットは、従来のMC席と観客席が整然と分かれたシンメトリーな構造を変更。こちらも躍動感をコンセプトとし、観客に囲まれたステージがメインセットとなる。これまで以上に観客の熱気がアーティストに伝わる距離感となり、番組サイドは「歌のパフォーマンスもMC席でのトークも、より一層熱く盛り上がること間違いありません。10月18日からの生放送にどうぞご期待ください!」と自信を見せている。出演アーティストは後日発表される。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事