木村拓哉、音楽プロジェクト始動! 来年1月にオリジナルアルバムを発売、B’z稲葉、槇原敬之、[ALEXANDROS]ら楽曲提供
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 俳優・木村拓哉が出演する動画配信サービス「GYAO!」の番組『木村さ~~ん!』第61回が29日、TOKYO FM『木村拓哉 Flow supported by GYAO!』(毎週日曜 前11:30~11:55)放送終了後の正午から配信された。ラジオで発表された木村の音楽プロジェクト始動に関する詳細が明らかになった。

【写真】映像配信サービス「GYAO!」の番組『木村さ~~ん!』

 番組冒頭では『Flow』で、木村が「ここでですね、リスナーのみなさんにお知らせしたいことがあります。これはちょっとサラッと言っちゃおうかなと思うんですけど、2020年1月、アルバム出しますー。はい、以上です。終わりでーす」と報告した様子を紹介。

 今回の音楽プロジェクト始動にあたって、楽曲を提供するアーティストが発表されることになったが、木村は「すごくいろんな楽曲があって、提供していただいたアーティストの方のカラーを、自分なりに消化してレコーディングしています」とコメントした。

 LOVE PSYCHEDELICO、[ALEXANDROS]といったアーティストが挙がる中、木村は「あと、ばっちに歌詞を書いてもらって」とB’zの稲葉浩志も参加していると告白。さらに、森山直太朗、槇原敬之、いきものがかりの水野良樹、Uru、Corneliusといった豪華なアーティスト陣が楽曲を提供することが明かされた。

■『木村さ~~ん!』#61
9月29日正午より「GYAO!」にて配信開始
視聴URL:https://gyao.onelink.me/AeWv/9f664542

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事