w-inds.歴代人気曲凝縮ツアー完走「すてきなグループだな」 次の新曲は「トライ」!?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 3人組ダンス&ボーカルグループ・w-inds.が4日、東京国際フォーラム ホールAで全国ツアー『w-inds. LIVE TOUR 2019“Future/Past”』(10ヶ所11公演)のファイナルを迎えた。2時間15分にわたって新旧楽曲23曲を熱唱し、5000人の観客を熱狂させた。

【ライブ写真】新旧人気曲で構成した23曲を披露したw-inds.

 7月26日からスタートしたツアーは、タイトルどおり、未来を感じさせる新曲から懐かしい楽曲まで、デビューから19年の歩みを凝縮した歴代人気曲でセットリストを構成。オープニングはボーカルの橘慶太が作詞作曲した最新41枚目シングル「Get Down」(7月31日発売)からスタートし、いきなりスマホ撮影OKとするファンサービスで会場の熱気は一気に上昇。重低音が響き渡り、観客の体と手にした青のペンライトが激しく揺れた。

 ダンスミュージックを連発したあとには、バンドの演奏でこのツアーで15年ぶりにセットリストに組み込んだ「タイムマシーン」を披露し、観客は大歓声。メンバーは開演前の囲み取材で、この曲に対するファンの反応が新鮮だったと明かした。

 橘慶太は「絶対にこの曲はやらないだろうという曲をぶっこんで、ファンの方の反応が楽しかった。すごくロックなナンバーで今のw-inds.とかけ離れすぎて、なかなかやるタイミングがなくて。自分では絶対に選ばない曲を何曲かやってみたらすごくよかった」と手応えをにじませ、千葉涼平と緒方龍一も初日で披露したときを振り返り「ざわめきがすごかった」と口をそろえた。

 人気曲「キレイだ」「Paradox」などを惜しみなく披露し、クールかつ情熱的に、時に男の色気を漂わせたセクシーな歌声やダンスで魅了する一方、MCでは日増しに盛り上がりを見せているラグビーブームにあやかったトークで盛り上がった。千葉が「みんな、トライしてる?」と切り出すと、橘が「龍一くんは肉体に惹かれてるんだよね?」とパスを出し、マッチョな緒方は「屈強な体、でかいよね。ハムストリング、バコンみたいな」と興奮気味。ノリノリの3人は、次の新曲は「トライ」とジョークを飛ばして観客を沸かせた。

 アンコールでデビュー曲「Forever Memories」を歌い、さわやかなハーモニーを響かせた後には、緒方が「デビューしてから18年ちょっと。大変なこともあったと思います。思春期でけんかしたことがあったかもしれませんし、いろんな方に迷惑をかけたことも多々あったかもしれません」としみじみ。それでも「すてきなグループだなって。つらかったこともいっぱいあるけど、思い返すと楽しい思い出がいっぱいある」と笑顔をみせた。

 恒例の記念撮影では、撮影者として後輩グループのLeadの3人が花束を持って駆けつけ、先輩のツアー完走を祝福した。w-inds.に撮影させるボケをまじえて盛り上げたLeadは「新曲『トライ』、楽しみにしてます」と冗談に乗っかり、会場は爆笑の渦に包まれた。

 このライブの模様は、ライブDVD/Blu-ray『w-inds. LIVE TOUR 2019“Future/Past”』として来年1月22日にリリースすることが決定。1月31日からはファンクラブツアー『w-inds. FAN CLUB LIVE TOUR 2020』(5都市7公演)を行うこともメンバー自ら発表した。今年のFCツアーは1時間半のトークライブだったが、来年はダンスナンバーだけで構成するといい、囲み取材でも橘は「ごりごりに踊ります、この歳になって」と予告していた。

■『w-inds. LIVE TOUR 2019“Future/Past”』ファイナル
01. Get Down
02. Let's get it on
03. FLY HIGH
04. Superstar
05. We Don't Need To Talk Anymore
06. Feeling U
07. タイムマシーン
08. Break Down,Build Up
09. Perfect Day
10. Make you mine
11. Drive-Me-Crazy
12. NEVER MIND
13. Sweetest love
14. キレイだ
15. Feel The Fate
16. Paradox
17. SUPER LOVER ~I need you tonight~
18. Boom Word Up
19. No matter where you are
20. Dirty Talk
21. STEREO
【アンコール】
22. Forever Memories
23. More than words

■『w-inds. FAN CLUB LIVE TOUR 2020』
1月31日(金):愛知・Zepp Nagoya
2月1日(土):大阪・Zepp Osaka Bayside
2月8日(土):福岡・Zepp Fukuoka
2月16日(日):東京・Zepp Tokyo
2月28日(金):北海道・Zepp Sapporo
3月14日(土):東京・TOKYO DOME CITY HALL
3月15日(日):東京・TOKYO DOME CITY HALL

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事