LiSA、『SAO』シリーズ7度目のタッグ 最新章でEDテーマに「大切な人が、せめてどこかで…」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 人気歌手のLiSAが、12日よりTOKYO MXなどで放送される人気テレビアニメ『ソードアート・オンライン』(SAO)のシリーズ最新章『ソードアート・オンライン アリシゼーション War of Underworld』のEDテーマを担当することがわかった。『SAO』シリーズとのタッグは、テレビアニメ、劇場版、ゲーム含めて今回で7度目となる。

【写真】OPテーマはアスナ役の戸松遥が担当

 エンディングテーマ「unlasting」を歌うLiSAは「“アリシゼーション”編の一番最初のOPには、輝く未来を願った『ADAMAS』を。そして、残された彼らの悲しみが、永遠に続かない事を願って『unlasting』を新章のEDに添えさせていただきます。大切な人が、せめてどこかで同じ気持ちで居てくれますように」と楽曲に込めた想いを伝えた。

 同作は、主人公・キリトが壮大なファンタジーテイストの仮想世界にフルダイブし、ログイン直前の記憶があやふやなまま、手がかりを求めてさまよう物語。最終章では、キリト、ユージオ、アリスが、最高司祭・アドミニストレータを打ち破ってから半年が経ったストーリーが展開される。

 また、オープニングテーマは、アスナ役の戸松遥が歌う「Resolution」に決定しており、戸松も『SAO』の主題歌としては3度目のタイアップとなっている。

■放送情報
TOKYO MX、とちぎテレビ、群馬テレビ、BS11:10月12日より毎週土曜深夜0時からMBS:10月12日より毎週土曜深夜2時8分から
テレビ愛知:10月15日より毎週火曜2時35分から
AT-X:10月13日より毎週日曜午後10時から
AbemaTV:10月12日より毎週土曜深夜0時から

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事