GOING UNDER GROUND松本素生、車との接触事故で負傷 ワンマンライブ中止に
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ロックバンド・GOING UNDER GROUNDのボーカルの松本素生が、都内で自転車走行中に交通事故で負傷し、出演予定だった23日のイベント出演をキャンセル、および12月3日のワンマンライブを中止することをバンドの公式サイトが発表した。

【写真】GOING UNDER GROUNDの松本素生(中央)

 サイトによると、松本は自転車走行中に車との接触事故に巻き込まれ、左半身と頭部を負傷。詳しい診断結果は出ていないが現状ではライブができる状態ではないため、イベントキャンセルとライブ中止を決定した。

 年内のその他の公演については「松本の怪我の経過や体調を見ながら、改めてご報告をさせて頂きます」とし、「この度は、ご迷惑、ご心配をおかけしまして、誠に申し訳ございません」と謝罪した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事