田中圭、会見でご飯“本気食い” フラッシュ浴びて「すみませんね、みなさん」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 俳優の田中圭が11日、都内で行われた山形県米『雪若丸』新CM発表会に出席した。昨年に続きイメージキャラクターを務める田中は、ご飯の試食タイムでも箸が止まらず「めっちゃおいしいです! 本当にこの、なんすかね、お米!っていう…めっちゃおいしいです」と感激。山形牛のステーキまで登場すれば「あ~あ…すいませんね、みなさん」とフラッシュを浴びせる報道陣を気遣いながらも“本気食い”を披露していた。

【動画】田中圭、会見でご飯“本気食い” フラッシュ浴びて「すみませんね、みなさん」

 事前に司会からお腹の空き具合を確認された田中は「常に空いてます」と準備万端。土鍋で炊いたご飯がステージに登場すると、蓋を開けて「すげえ!」とツヤツヤのお米に大興奮。お茶碗からはみでるほどに自ら盛ると「ぼく普通に食べるんですよ」とにんまりと笑みを浮かべた。

 さらにステーキを口に運んで「うまいに決まってるやつ~。山形と山形の黄金コンビを味わえて…ありがとうございます!」とウキウキ。試食タイムの終わりを告げられるギリギリまで食べ続けると「食べたいとかじゃないですよ? 残したら悪いなって」と言い訳しながらも、見事な食べっぷりをみせていた。

 そんな田中はプライベートでも「マイ米」として雪若丸に親しんでいるそうで、「出会ってからお世話になってます。おいしいし、自宅のお米の味ですし、チビたちがめちゃくちゃ食べてくれるのでうれしいです」と家庭での一面もチラリ。

 自由な雰囲気で撮影された新CMでは、美味しそうに卵かけご飯やカレーライスを堪能し、「5杯、6杯くらい」をたいらげたそう。「去年の新CMでは、『なにこれ美味しい!」だったんですけど『いつもの味だ!』って言っちゃった」と愛着をみせていた。

 イベント第2部では『つや姫10周年記念イベント』も実施され、山形・米沢市出身であり、イメージキャラクターの俳優・眞島秀和が登壇した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事