エビ中・安本彩花が一時活動休止 心身ともに不安定な状態が続く「元気になることに専念します!!」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 アイドルグループ・私立恵比寿中学の安本彩花(21)が、心身ともに不安定な状態が続いてるため、当面の間、休養することが18日、グループ公式サイトで発表された。復帰時期については「改めてご報告させていただきます」としている。

【全身ショット】白いドレスでフレッシュな笑顔を見せるエビ中・安本彩花

 エビ中は、現在ライブツアー『私立恵比寿中学ようこそ秋冬ホールツアー2019~世界のみなさんおめでとうアイドルって楽しい~』で全国をまわっているが、安本は10月11日の埼玉・大宮ソニックシティ公演、10月14日の新潟・上越文化会館公演を体調不良のため欠席していた。

 安本はサイトを通じて「校長や両親と相談し、活動をお休みさせて頂くことになりました」と報告し「10周年という大事な時期にみなさんをたくさん心配させてしまって本当にごめんなさい」と詫び「ライブやラジオだったり突然お休みしてしまい残念な思いをさせてしまってごめんなさい」と重ねて謝罪した。

 「エビ中10年 楽しい♪アニバーサリーな一年にしたかったのに、あとちょっとだったのに…みんなと一緒に活動できないことがとても悔しいです」と胸中を明かし「でも今回のお休みは、これから私がエビ中として活動していく為の少しの休憩タイムだと思って前向きな気持ちで元気になることに専念します!!」と伝えた。

 最後はファンに向け「またステージでみなさんに会える日までわがままですが待っていてください」と呼びかけている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事