風間俊介、Jr.時代は3つの“学校”「嵐や斗真と切磋琢磨していた」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 俳優の風間俊介が21日、都内で行われた30日スタートのフジテレビ系バラエティー新レギュラー番組『BACK TO SCHOOL!』(毎週水曜 後10:00 初回は後9:00~10:48)収録後の取材会に出席。ジャニーズJr.時代の思い出を振り返った。

【全身ショット】ゆるっとした服装も似合う杉原アナ

 同番組は「もっといっぱい友達がほしかった」「思いっきり恋をしてみたかった」などといった、学生時代にやり残してしまったという後悔の気持ちを心のどこかに抱きながら大人になってしまった芸能人が、一度だけ学校に戻ることができる“数日間の物語”。「青春」から発せられる爽快感や、ほかでは見られない「芸能人の人間味」が見どころで、現役高校生たちと一緒に学校生活を本気で過ごす中で、芸能人のリアルな姿を垣間見ることができる。

 風間は、自身の学生時代を「学校行って、そのあと仕事があって、今一線で活躍している嵐や(生田)斗真とかと切磋琢磨していた」と回顧。「自分が行っている学校、ジャニーズJr.、あとは学園ドラマ(『3年B組 金八先生』)もやっていたので、(学校が)3つあったっていう感じですかね」となつかしんだ。

 会見には、風間とともにMCを務める麒麟の川島明、杉原千尋アナも出席。川島は「僕はもう学生の頃から、この世界に入りたいと思っていたので、中学校から深夜ラジオや雑誌の大喜利投稿が大好きで、そればっかりでした。1日中大喜利でした」とにっこり。「その当時、松本(人志)さんの『ひとりごっつ』という番組が放送されていて、関西では深夜にやっていたのですが、朝授業やバイトに行く前に、そのお題だけを見て、8時間くらいずっと考えるということをやっていました」と声を弾ませていた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事