ジャンプ新漫画賞、ツイッター投稿で大賞は『週刊』掲載確約 ラブコメ限定で4ページ以内
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 集英社の少年ジャンプ編集部が11日、新たな漫画賞『週刊少年ジャンプに絶対載る!Twitterラブコメマンガ賞』の募集をスタートさせた。ツイッター上で投稿してもらう漫画賞で、『週刊少年ジャンプ』での掲載を確約する大賞を必ず1作品選出。ツイッターからの投稿で同誌に掲載確約となる漫画賞は史上初となる。

【写真】絶対領域も再現!『I”s』伊織の衣装を披露した白石聖

 募集作品は4ページ以内のショートラブコメに限定。応募方法は、漫画投稿・公開サービス『ジャンプルーキー!』のツイッターをフォロー、同アカウントからのDMを受け取れるように設定し、ツイッターの1ツイート内に原稿画像(4ページ以内)を載せ、作品タイトルとハッシュタグ #少年ジャンプに絶対載るラブコメマンガ賞 を付けて投稿する。

 一次審査では『週刊少年ジャンプ』・『少年ジャンプ+』編集部にて、ラブコメ作品を担当している編集者たちが審査。特別審査員にはツイッター発の作品『先輩がうざい後輩の話』(一迅社)で人気を博した、しろまんた氏を迎える。応募締切は2020年1月31日まで。

■賞金と商品
大賞:50万円+『週刊少年ジャンプ』掲載
準大賞:10万円+『少年ジャンプ+』掲載
リツイート賞:Twitterのリツイート数が最も多い作品投稿者に10万円
※大賞・準大賞のダブル受賞の可能性はあり。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事