さんま、母校をサプライズ訪問 地元のテレビ番組に生出演で大暴れ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 “お笑い怪獣”明石家さんまの知られざる一面を掘り起こす、日本テレビ系バラエティー特番『誰も知らない明石家さんま』の第5弾が、12月1日に放送される(後7:00)。今回は3つのサプライズロケを敢行し、さんまの素顔に迫っていく。

【番組カット】地元テレビ局への訪問、脳ドックなどを行ったさんま

 まずは「さんま、母校に帰る」と題して、長らく訪れていなかった「奈良商業高校(現:奈良朱雀高校)」へ、りんごちゃん、アインシュタインとともにサプライズ訪問。全校集会中の突然の出来事に在校生は騒然となる中、さんまが、生徒から強面の先生まで忖度なくイジり倒す。さんまならではの後輩へのエールも送られるが、校内にはさんまと所縁があるという特別ゲストも訪れる。

 続いて、さんまがこれまで一度も出たことのなかった地元のテレビ局「奈良テレビ」を訪れ、生放送番組「ゆうドキッ!」にサプライズ出演。局の現場スタッフ・出演者にも秘密だったため、あまりの出来事に放送事故スレスレの大混乱となるが、進行などおかまいなしで、さんまが全奈良県民にサプライズを仕掛ける。

 「さんまの脳、全部見せます」との企画では、さんまが初の脳ドックを受診。テレビで見せる圧倒的なトーク力はどこから来るのか、さんまは何に優れているのか、本当は何の職業に向いているのかといったことを医学博士の加藤俊徳氏が分析し、医学的観点からさんまの頭の中が丸裸となる。さらに、さんまを語るうえでなくてはならない“あの人”がゲストとして登場。これまで実現しなかった初の2ショットロケを行う。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事