紅蘭、大腸ポリープ切除手術を報告「想定外の展開」に戸惑い
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 俳優・草刈正雄の長女でタレントの紅蘭が18日、自身のインスタグラムを更新。大腸ポリープの切除手術を行ったことを明かした。

【写真】産後とは思えない“大胆美ボディ”で娘を抱く紅蘭

 紅蘭は「先日、大腸ポリープ切除手術してきました」と報告。「その後もまさかの内視鏡やることになったり想定外の展開」があったことを明かし「薬や点滴で授乳を一時的にやめなきゃならなくなり 搾乳してたのであげてたのですが1日あげなかっただけで次の日にはもういらないよってなっちゃいました」と、昨年12月に誕生した長女とのやりとりをつづった。

 「娘はもうガッツリ食べるし授乳なくても心配ないのですが私の方が心の準備ができてなかった」と突然の卒乳に戸惑った胸の内を告白。それに対して長女は「私が授乳中だと薬が限られてきたりする話しきいてのかな?ってくらい大好きだったおっぱいをあっさりとやめちゃった」とすんなり卒乳したという。また、手術後の結果については「まだ調べてて来週くらいになるのかな?」と明かした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事