太田光&神田松之丞が「人生で一番勇気を振り絞った瞬間」 談志さんとの酒席で決死の覚悟
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 お互いのラジオ番組で悪口を言いあってきた、爆笑問題・太田光と、講談師・神田松之丞が直接対決するテレビ朝日の『お願い!ランキング』(月~木 深0:50※毎月最終週の木曜は休止、関東ローカル)内のコーナー「太田松之丞」。きょう20日放送の第16夜では、進行役に弘中綾香アナウンサーを迎えて、2人が「人生で一番勇気を振り絞った瞬間」を語り合う。

【写真】2人の様子を見守る爆笑問題・田中裕二

 「今、最もチケットが取れない講談師」「講談界の風雲児」と呼ばれ、100年に1人の天才と言われている松之丞がラジオで「太田さんは知識あるみたいに見せかけて薄いんだよ!」と毒づけば、太田も番組で「嫌われ松之丞がまたギャーギャー言っていてね、お前は今敵だらけ!」と言い返す。お互い半年に渡りラジオで言い争ってきた因縁の2人が対面し、視聴者からの悩みに答えたら…、一体どんな番組になるのか?

 まずは、松之丞が結婚する前の若かりし頃、落語会のスタッフの子を好きになった話を紹介。当時、女性慣れしていなかった松之丞はアプローチの仕方が分からず、相手の上司に相談して連絡先を聞きご飯に行くことになったというが、太田は「一番ダメなパターンじゃん!」と批判し、弘中アナも「絶対ヤダ!」とバッサリ。初デートに備え「女 デート うまくいく」でネット検索し、今思い返すと「死ぬほどいらない!」というプレゼントも用意したという松之丞だったが、相手女性が驚くべき行動を取ったと明かす。

 一方の太田は、相方の田中裕二とともに尊敬する立川談志さんに初めて飲みに誘われた時のエピソードを披露。一切お酒が飲めない太田と田中だが、談志師匠から3杯ずつハイボールを飲むように勧められ、さすがにNOとは言えないという状況で、別室モニターで見ている田中も最も勇気を振り絞った瞬間だったと振り返る。その時、2人は決死の覚悟でお酒を口にして、それを見た談志さんはある反応を示す。

 また、松之丞が初めてフジテレビ系バラエティー特番『ENGEIグランドスラム』に出演した際、太田も同番組に出演。まだテレビに慣れていない松之丞は、芸人仲間もおらず完全アウェイな状態だったが、太田が本番前で緊張している松之丞に近づき、やさしさ(?)からか“毒舌”を放ったことが明らかになる。

 そのほかにも、太田が「殴られるのを覚悟した」という、生放送で大御所芸能人への勇気を振り絞ったボケ、松之丞が自分にちょっかいを出してきた男の子に、お父さんと勇気を出した話、など見逃せないエピソードが満載となっている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事