トイプードルと女の子の添い寝動画が500万再生、一緒に成長することで育まれた優しさ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 赤ちゃんの頃から大好きなトイプードル・ここなと一緒に寝ているゆずはちゃん。あまりに愛おしい“腕まくら”に、ふたりが寄り添って寝ている動画の再生数は500万を超え、「殺人的かわいさ」「あまりの可愛さにびっくり」など世界中からコメントが寄せられた。今ではインスタフォロワー数は12万を超え、写真集も出版された。ゆずはちゃんは現在2才で去年弟も生まれ、姉,弟,犬の仲良しショットでさらなる可愛さを発信している。お母様に1匹と2人の絆を聞いた。

【500万再生動画】ぬいぐるみ…?トイプーに腕まくらする女の子に「癒される」「疲れぶっ飛ぶ」

■2人が生まれる前から家族だったトイプードル「一緒にいて当たり前のような関係」

――ゆずはちゃん(姉)、りんたろうくん(弟)、ここなちゃん(犬)はそれぞれどんな性格ですか。
ゆずは(2才)は面倒見が良く、お世話好き。りんたろう(1才)は姉と正反対のおっとり系。そして2人のお姉ちゃん、ここな(7才)はとても優しく、甘えん坊です。

――ここなちゃんが1番のお姉ちゃんなのですね。
2人が生まれる前にペットショップを訪れたとき、無防備に仰向けで寝ているトイプードルがいました。その可愛らしさに一目ぼれしたのがここなとの出会いです。

――その後ゆずはちゃんが生まれて、すぐに打ち解けたのですか。
ゆずはが産まれて初めて家に帰ってきた時はここなは少し戸惑っている様子でしたが、徐々に興味を持ちはじめて、ゆずはを妹として認めてくれました。

――りんたろうくんも生まれ、3姉弟のような関係なのでしょうか。
姉弟、親友、仲間どれも当てはまる、一緒にいて当たり前のような関係です!

――ゆずはちゃんはここなちゃんのお世話もしているのですか。
常にお世話をしてくれます。寝ているこっちゃんに布団をかけたり、ご飯の時間だよーってエサをあげたり、ブラッシングをしたり。

――微笑ましいですね。
お散歩やボール遊び、追いかけっこもしたりします。お家の中では一緒にごろごろしています。

■幸せな信頼関係の背景には苦労も、根気強く見張ってきたからこそ育まれた愛情と絆

――りんたろうくんが生まれてからのゆずはちゃんの変化はありますか。
りんたろうが産まれた時、ゆずははまだ1才だったので赤ちゃん返りなど心配していましたが、我慢している様子もなく泣いているりんたろうに大丈夫だよ〜とトントンしてくれたり、おしゃぶりを口に入れてくれたり、ミルクは私があげる〜と常に一緒に面倒を見てくれました。

――1才とは思えない気遣いですね。ここなちゃんと一緒に成長してきたからこそ育まれたのでしょうか。
動物と一緒に育つことにより、優しい思いやりがある子になっていると思っています。ゆずはが食べたお菓子がほっぺについているとこっちゃんがよく舐めてしまうのですが、私が「こっちゃんペロペロしないで〜」と言うとゆずはが「いいじゃんね〜。こっちゃんもお腹空いたの〜?ゆず痛くないからペロペロしてもいいよ〜!」って。そんな会話を聞くと本当に実感します。

――一方で、犬と子どもが一緒に生活することを不安視する声もあります。
赤ちゃんと犬の子育ては賛否両論だと思っていますが、毛を引っ張ったり、舐めたりしたときは注意し、常に根気強く見張ってきました。愛情も両立して注ぎ、今の信頼関係があると思います。

■そんなに!?と母も驚く長女のトイプードル愛「人生の良きパートナー」

――インスタグラムでは、毎回あらゆる言語のコメントが寄せられていますね。
よく「癒されました」や「疲れがぶっ飛んだ〜」や「明日も仕事頑張れます」や「嫌なことも忘れました」などのコメントをいただき、とても嬉しく思います。

――書籍化されるほどの人気ですもんね。
写真集は本当に最高の宝物となりました。手に取っていただいたみなさんから写真集を見ての感想をたくさんメッセージでいただき、そんなメッセージも宝物です!

――やはりゆずはちゃんはここなちゃんがいないと寝れなかったりするのですか。
1度ゆずはが夜中に起きてしまったとき、隣にこっちゃん(犬)がいなくて「こっちゃんがいないー」と大泣きしたことがあって、その時は、親の私も「そんなに!?」と驚きました(笑)

――ご家族にとってここなちゃんはどんな存在ですか。
家族同然、なくてはならない存在です。ゆずはにとっては人生の良きパートナーです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事