杏、最も時計が似合う女性に選出 当初はプレゼンター「そんなことある?」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 その年の新作時計の中から真に価値のあるラグジュアリーな時計をカテゴリー別に選出する『Precious WATCH AWARD 2019』発表・贈賞式が5日、都内で行われ、今年最も時計の似合う女性に贈られる「Precious WATCH AWARD for woman of the year」に女優の杏が輝いた。

【写真】杏、真っ黒のロングドレス姿を披露

 アワードは2018年に創設。昨年は紙面で受賞者を発表するのみで、発表・贈賞式は初めて開催する。ラグジュアリー誌「Precious」やこだわる男のモノ語りマガジン「MEN'S Precious」が独自の視点、各界の目利きの審査員、読者投票により今年の名作新作ウオッチを表彰している。最も時計の似合う男女の選出は今年から始まった。

 受賞理由について、「Precious」の高橋木綿子編集長は、杏が2015年9月から同誌の表紙を飾っているため、受賞していいのか編集会議を開いたと告白。しかし「仕事、プライベートを充実したいと考えている読者が、杏さんの生き方に共感を持って選んでくれたものなので、胸を張って選ばせてもらった」と経緯を説明した。

 当事者の杏は「最初はプレゼンターとしてスケジュールを押さえていたが、まさか受賞するということで『そんなことある?』とびっくりした」と自分でも予想外の出来事だったと明かした。続けて「まさかまさかの受賞で大変な驚きとともに、みなさまにそう言って頂けて大変光栄だなと思っている」と素直に受賞を喜んだ。

 今年は4年ぶりにドラマ復帰したが、一方でプライベートでは“3児の母”でもある杏。最も大切にしている時間について聞かれると、「ご飯を作るのが好き、仕事に出ている間も『何を食べようか、何を作ろうか』と考えている。時間が無い時でも、何かしら自分で(料理を)作りたいなって。そういう時間は大事にしている。なるべく温かいものを自分で食べたり、家族に食べさせたりしてます」と家庭的な一面を見せた。

 今年最も時計の似合う男性に贈られる「Precious WATCH AWARD for man of the year」は、ラグビー日本代表のピーター・ラブスカフニ選手が受賞した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事