片寄涼太、橋本環奈にひざまずいて“靴履かせ” 映画『0キス』本編映像解禁
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 GENERATIONS from EXILE TRIBEの片寄涼太と女優の橋本環奈がW主演を務める映画『午前0時、キスしに来てよ』(本日公開)から、国民的スター・綾瀬楓を演じる片寄が普通JK・日奈々役の橋本にひざまずきながら靴を履かせる本編映像が、解禁になった。

【動画】片寄涼太の王子さま感あふれる本編映像

 原作は『別冊フレンド』(講談社)にて連載中で、みきもと凜氏による同名の人気恋愛漫画。『僕の初恋をキミ捧ぐ』(2009年)、『潔く柔く』(13年)、『四月は君の嘘』(16年)など多くの漫画作品の映画化を手がけた新城毅彦監督がメガホンを取る。

 橋本演じる日奈々は、超・まじめ人間として知られるが、実はおとぎ話のような王子さまとの恋愛に憧れる夢見がちな女子高生。ある日、映画の撮影で日奈々が通う高校に来た国民的スター・綾瀬楓。エキストラとして参加した日奈々は、彼の飾らない素顔と優しさに引かれていく。一方の楓も、裏表のない日奈々の実直さに次第に引かれていくが、芸能人と一般人の隠れた恋に、思いもよらぬ障害が押し寄せていく。

 本編映像は、日奈々の履いていた靴が壊れてしまい、その靴を修理して楓が学校を訪ねてくるシーン。スーパースターの登場に学校中が大騒ぎになる中、堂々と日奈々に向かって一直線で突き進んでいく楓。戸惑う日奈々の前にうつむく楓は、そっと靴を履かせて、感激する日奈々の気持ちを代弁するかのように「今ちょっと、おとぎ話みたいかも?」と語りかける。さらには、日奈々に思いを寄せるあーちゃん(眞栄田郷敦)や親友のるんちゃん(岡崎紗絵)が少し複雑な顔をしながら見守るのも印象的な映像となっている。

 片寄は「国民的スーパースターの恋愛を垣間見られる作品ってなかなかないと思うので、いろんな妄想を膨らませて公開を待ってもらえたらなと思います」と話し、橋本も「本当に漫画ならではだなって思っていたことを、実写で成功させるのがすごい! って思いました」と公開を迎えて本作への自信に満ちたコメントを寄せている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事