芦田愛菜、日本中が感動した祝辞を回想「緊張しました…」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 女優の芦田愛菜がレギュラー出演するテレビ朝日系『サンドウィッチマン&芦田愛菜の博士ちゃん』のスペシャルが7日(後6:30~7:54)に放送される。11月9日に開催された“天皇陛下御即位をお祝いする国民祭典”で堂々祝辞を述べ、日本中に感動を巻き起こした芦田。大役を務め上げた当日の心境を「緊張しました…」とテレビ初告白する。

【写真】最新スペシャルに登場する“博士ちゃん”

 “天皇陛下御即位をお祝いする国民祭典”で祝辞を述べた芦田の姿には「聡明!」「素晴らしい!」「とても15歳とは思えない!」などと日本中から感嘆の声があがった。

 番組冒頭、芦田を前にしたサンドウィッチマンの2人も、「愛菜ちゃんの祝辞、感動した! 本当にすごかったですよ! あれは緊張したでしょう」と大絶賛。特に、伊達みきおは「そんな方と一緒にこうやって番組やるなんて…。スゴイってのは知ってたけど、やっぱりスゴイいんだなって…」と興奮さめやらぬ面持ちで語り、芦田は恐縮。

 サンドウィッチマンの2人は「(祭典の後)友達に何か言われたりした?」「どのぐらい前から緊張したの? ぶっちゃけどうだった?」と矢継ぎ早に質問。芦田はどんな秘話を明かすのか!?

 番組は、オトナ顔負けの知識やスゴイ才能を携えた子どもたちが、“博士ちゃん(=先生役)”として出演し、世界でひとつだけのオモシロ授業を行うバラエティー。

 今回は、2月に放送された特番第1弾にも登場した、史上最年少10歳で“野菜ソムリエプロ検定”に合格し、1200種類以上の野菜を食べまくった“野菜博士ちゃん”、神奈川県在住の小学6年生・緒方湊(おがた・みなと)くんが再登場。

 さらに、番組最年少、神奈川県に住む小学4年生・栗原響大(くりはら・ひびき)くんが登場。9歳にして日本全国100ヶ所以上の城をめぐり、天守はもちろん、堀や石垣まで愛する“お城博士ちゃん”が授業を行う。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事