令和初“ヤンシナ”大賞作に黒羽麻璃央、北原里英ら出演 主演・赤楚衛二の脇固める
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 第31回フジテレビヤングシナリオ大賞受賞作のドラマ『パニックコマーシャル』(16日 深1:15)に、黒羽麻璃央、北原里英、田中要次らが出演することが決定した。主人公となる広告会社・電報堂のクリエイティブディレクター・新倉泰斗役の赤楚衛二の脇を固める。

【別カット】若手クリエイティブディレクターを演じる赤楚衛二

 同作は中村允俊(なかむら・まさとし)氏による受賞作をドラマ化したもので、コマーシャル撮影の舞台裏を描く。新倉がコマーシャルを担当する太陽ビールの宣伝マン藤木優介を黒羽、コマーシャルに出演する元アイドルの清純派女優・リンカを北原、新倉へCM企画に対してさまざまな理由でクレームをつけるカタブツ宣伝部長を田中が演じる。

 黒羽は「赤楚さんとは数年前からの仲でございましたので、いいコンビ感がだせているのではないでしょうか! CM制作現場の裏側でのドタバタ劇! いろいろなアクシデントを乗り越え、果たして無事にCMを撮ることができるのか? お楽しみに!」とアピール。

 北原も「役とはいえ、リンカがあまりにも自分の状況そのままで新鮮でした(笑)。同じ境遇に立つ人を演じる事の難しさを感じながらも、とても楽しく撮影させていただきました」と充実感たっぷり。田中も「撮影当日になって迷走し始めた演出プラン。どんな作品になってしまうのか?果たして撮影は終わるのか? あ、この物語の事です。お楽しみに!」と呼びかけている。

 そのほか、リンカのマネージャー庄司智子役に阿南敦子、CM監督の雨宮晃役に川島潤哉、CMプロデューサーの安達元彦役に加治将樹、新倉の同僚にきづき、そして新倉の彼女役についひじ杏奈らがそれぞれ決定した。さらに、劇中のグミのCMに出演する女の子役で、動画アプリ「TikTok」でフォロワー数280万人という抜群の人気を誇る野々山ひなたが出演する。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事