内田理央主演『来世ではちゃんとします』小関裕太ら出演
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 女優の内田理央が5人のセフレがいる性依存系女性を演じることで話題のテレビ東京・ドラマパラビ『来世ではちゃんとします』(1月8日スタート)の出演者が新たに発表された。

【写真】主演の内田理央

 今回、明らかになったのは、主人公・大森桃江(内田)が勤めるCG制作会社「スタジオ デルタ」 の社員で、性をこじらせた個性豊かな面々。恋愛に興味がないアセクシャルでBL好きな隠れ処女・高杉梅役に女優やモデルとして活躍中の太田莉菜。無責任に女性を弄ぶ魔性のイケメン・松田健役に『半分、青い。』(NHK)等、話題作に出演する小関裕太。

 過去のトラウマから清楚な処女しか愛せなくなったセカンド童貞・林勝役に『全裸監督』(Netflix)で話題となり、多くの映画や舞台で活躍中の個性派俳優・後藤剛範。風俗嬢にガチ恋し収入のほとんどを貢ぐ男・檜山トヲル役を俳優としても活躍中の お笑いコンビ・ラバーガールの飛永翼が演じる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事