長期メンテの『ラブプラス』40日ぶりにサービス再開 告知通りの再開にファン喜び
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 コナミデジタルエンタテインメントは11日、配信直後から長期のメンテナンスが続いていたスマートフォン用ゲーム『ラブプラス EVERY』のサービスを約40日ぶりに再開させた。公式ツイッターでは「大変お待たせいたしました。『ラブプラス EVERY』サービス再開いたしました。アプリ内で発生していた一部不具合の対応のため、バージョン『1.1.0 以上』へのアップデートを必須とさせていただきます。

【画像】メイド、OL…色んな素顔を見せる”彼女”の3人

前回報告からの進捗を更新しております」と公式サイトにて不具合について報告している。

 同ゲームは10月31日にサービスをスタートするも、直後に不具合が見つかり短時間の緊急メンテナンスを数回実施したが解決できず、11月1日深夜からプレイ不可能となり、6日に「サービス再開日時は未定ですが、早期の再開に向け準備を進めています」と説明しながら度なるメンテナンス延長に謝罪。その後、今月9日に11日午後3時よりサービスを再開すると告知していた。

 予定通りの時刻にサービスが再開されネット上では「ああああ、ラブプラスうごいてる!」「ラブプラスやって彼女作ろう! クリスマス前に再開してくれてありがとう!」「ラブプラス無事に復活して精神の平穏が保たれた」などと喜びの声があがっている。

 『ラブプラス』シリーズは、2009年に家庭用ゲームとして誕生した恋愛コミュニケーションゲーム。その最新作『ラブプラスEVERY』では、高校を舞台に3人の女の子と出会い、告白の後、“カノジョ”との日々の恋人生活を楽しむことができる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事