本田響矢、幼なじみに片思いの大学生役 MVで熱演「とにかくエモかった」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 俳優・本田響矢が出演するシンガー・ソングライターKEISUKEの新曲「君想い」のミュージックビデオが12日、解禁された。

【動画】本田響矢、幼馴染に想いを寄せる大学生役に挑戦 「君想い」MV解禁

 本田は日本一カッコいい男子高校生を選出するコンテスト『男子高生ミスターコン2016』グランプリ受賞。現在は映画やTV、モデルなどマルチな才能を発揮し、ティーンを中心に人気が高まっている。MVで演じているのは、幼なじみに想いを寄せる大学生。彼女のちょっとした仕草や言葉に一喜一憂してしまうくらいに好きだという感情が膨らむが、相手の気持ちを考えてしまうからこそ想いを伝えられないでいる、歯がゆく甘酸っぱいラブストーリーになっている。

  「大切な人を思い浮かべながら観てほしい」というアーティストの想いを受け、あえて彼女の顔をハッキリと映さない手法で撮影された。いわば、本田一人の演技力によってストーリーが左右されるといっても過言ではない状況の中、 切なくもどかしい感情が彼の表情や仕草によって見事に表現されている。難しい役柄を堂々と演じ切った彼に対し、撮影現場ではスタッフや共演者から絶賛の声が上がったそうだ。

 本田は「今回、シンガーソングライターのKEISUKEさんのMVに出演させていただきました。片想いをしている男の子の心情が素直に描かれたストーリーです。自分と照らし合わせてみたり、男の子の片想いってこんなこと思ってるんだな、って感じてもらえたらうれしいです」とアピールし、完成した作品にも「すごくよく撮っていただいて本当にありがとうございます。今時の言葉を使うと、とにかくエモかったです(笑)。このMVに出てくる主人公にがんばって!!って思いました。ぼくなんですけどね(笑)」と手応えを語った。

 今年、マツダスタジアムでは国歌斉唱で堂々たる歌唱を披露するなど注目されているKEISUKEの歌についても「本当に泣きました」と絶賛。「心にすっと入ってくるというか、感情を揺さぶられるというか…とにかく聴いてほしいです。感動しました」と猛プッシュ。「歌と映像を一緒に、たくさんの方々に聴いて観てもらえたら嬉しいです。是非、チェックしてください」と呼びかけている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事