令和初の『岡-1グランプリ』開催 インパルス堤下が汗まみれで熱演、ミキ昂生は絶叫「出てけ!」【速報中】
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 お笑いコンビ・ナインティナインの岡村隆史がパーソナリティーを務める『ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン』(毎週木曜 深1:00)の“3週連続スペシャル企画”第1弾「令和最初の最強芸人は俺が決める!審査員・岡村隆史! 岡-1グランプリ」が12日、生放送で行われた。

【写真】カメラ目線でアピールする岡村隆史

 去年初めて行われ、審査員である岡村によるちょっとクセの強い審査とそれに翻弄される、予選を勝ち抜いた(?)強者ぞろいの出場者とのやりとりで盛り上がった同企画。今年は、2回目の出場となる前回優勝者のインパルス・堤下敦とミキ・昂生に加え、おかずクラブ・オカリナとハンバーグ師匠(スピードワゴン・井戸田潤)が登場し、優勝賞品のカニと岡村隆史ポスターをかけた戦いが展開された。

 トップバッターで登場した昂生は、去年と同様にひとりで漫才を披露。岡村から「やっぱり、ちょっと正直ひとりだとわからないですね。2人で来てほしい」とイジられ、ORICON NEWSの記者が写真を撮影していると「出てけ!」と絶叫した。得点は658点を獲得した。

 続いて登場した堤下は、勢いよく飛び出しすぎたため、配線に引っかかってしまい、やり直しになるハプニングも。それでも汗まみれでの川柳ネタが高評価を受け、昂生と同じ点数の658点で暫定トップにつけた。

 番組は「radiko」タイムフリーで1週間以内なら無料で聞くことが可能。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事