岡田准一主演『燃えよ剣』予告編映像解禁 沖田総司役・山田涼介の場面写真も公開
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 歴史小説家・司馬遼太郎さんの名著で、人気グループ・V6の岡田准一主演で映画化する『燃えよ剣』(2020年5月22日公開)の予告編映像が解禁になった。さらに沖田総司役の山田涼介や、ヒロイン・お雪役の柴咲コウ、近藤勇役の鈴木亮平の場面写真も公開された。

【動画】岡田准一演じる土方歳三の映像が解禁

 同作は1962年から64年にかけて『週刊文春』にて連載され、66年には映画化とテレビドラマ化された。その後も計3度のドラマ化、舞台化なども実現し、新選組ファンの心をつかんできた。本作でメガホンを取るのは、映画『関ヶ原』(17年)で岡田を主演に抜てきした原田眞人監督。同作のスタッフが集まり、新選組副長・土方歳三を演じる岡田を筆頭に“新選組”映画の決定版を届ける。

 予告映像は、土方や沖田、芹沢鴨(伊藤英明)らが京に上るところや、1864年に長州や土佐などの尊皇攘夷派志士を新選組が襲撃した「池田屋事件」、倒幕の動きが一気に傾いた「鳥羽伏見の戦い」、そして土方が戦死した「五稜郭の戦い」など、新選組がたどった歴史が紡がれている。ほかにも、労咳(肺結核)で亡くなったとされる沖田に向かって「総司、早く良くなれよ」と寄り添う土方の姿や、流山での近藤との別れなども収められている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事