映画『ミニオンズ』、次なる舞台は1970年代 公開は来年7・17
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 イルミネーション・エンターテインメント制作の映画『ミニオンズ 最新作』(仮タイトル)の日本での公開が、2020年7月17日に決定した。さらに、今回は1970年代を舞台に物語が描かれることもわかった。

【動画】『ミニオンのミニミニ脱走』“ミニ”本編映像

 『怪盗グルー』シリーズ、『ペット』シリーズ、『グリンチ』などを世に送り出したイルミネーション・エンターテインメント。15年に公開された前作『ミニオンズ』は、『アナと雪の女王』『インクレディブル・ファミリー』に次ぎ、アニメーション作品で全世界興収歴代3位、日本でも52億円を記録した。

 人類が誕生する前から存在し、絶え間なくその時代のボスに仕えていたことが明らかとなったミニオンたちが、新たなボスに仕えるという目的を果たすため、極寒の南極からニューヨーク、そしてロンドンへと壮大な旅に出る姿が描かれた前作。今回は70年代を舞台に、みんなを守る兄貴分・ケビン、バナナのことで頭いっぱいのスチュアート、弱虫なボブの3人を筆頭に、ハチャメチャな大騒動を巻き起こす。

 また、日本のためだけに制作された特別映像の存在も明らかに。同映像は、12月20日から全国の劇場で上映され、最新のティザーポスターも公開される予定。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事