【コミケ97】ラグビー、筋肉ブーム、コンビニ業界…ネタコスを見れば2019年の世相がわかる?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 世界最大規模の同人誌即売会『コミックマーケット97』が12月28日、東京ビッグサイトで開幕した。今回の冬コミでも、会場の入り口付近は例年通り”コスプレエリア”となっており、その年を象徴するおもしろコスプレ(通称ネタコス)を披露する参加者が続々。世相を切り取った、個性豊かな内容で来場者を楽しませた。

【写真】“ケロッグの虎”や激似!安藤なつ、アパホテル社長、コンビニ業界…面白ネタコス&コスプレ美女大集合!

 2019年、大きな話題をさらい、流行語大賞にも選出されたラグビーからは、『リーチ・マイケルの真似をするレイザーラモンRG』のネタコス。日本代表の活躍に感動したというtakamixさんは、「リーチ・マイケルをやってみたら、意外とレイザーラモンRGの方に似ていた(笑)」と語る。一方、『日系のラグビーニュージーランド代表』(オリジナル)に扮したのは、生粋のオールブラックスファンであるあかつきさん。普段は女装を嗜んでいるそうだが、「今回はこの身体を生かせるコスプレに挑戦した」というだけあり、筋骨隆々。ラグビー日本代表に対して、「4年後にまた会おう」とのコメントを残した。

 同じく、筋肉美を競うように『弱虫ペダル』のコスプレに挑んだのは、“ボディハッカーコスプレ部”の皆さん。「コミケに向けて身体づくりするレイヤーさんも増えている。衣装やメイクだけではなく、身体も本家に似せようと努力している」と、最近の“筋肉ブーム”がコスプレ界にも波及していると語った。かなり薄着だが、「ポージングで筋肉をしっかり力ませて産熱。見て欲しい筋肉は大腿四頭筋と上腕三頭筋外側です!」と、寒さ対策も問題ないようだ。

 一方、世間で問題視された時事ネタを扱う人も多かった。初日には『桜を見る会』などのネタコスもあったが、2日目には『コンビニ業界』をテーマにした内容も。“本社”役の人とともに“コンビニ店長”に扮した人は、「フランチャイズへの風当たりが強い中、少しでもこのコスプレが業務改善に繋がれば」と意図を明かした。

 コスプレというと、アニメや漫画のキャラクターに扮した人々を想像するが、“ネタコス”もまたコミケの楽しみの一つ。思わず笑ってしまうもの、何かしらの主張があるものなど、内容は様々。残り2日間も、どんなネタコスが登場するか楽しみに待ちたい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事