美しすぎて雪も溶けそう…浜辺美波のゲレンデ姿に悶絶、小芝風花が“愛されほっぺ”で魅了【注目CM】
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 注目のテレビCMを紹介する『CM まとめ2019年12月』。今回は、浜辺美波と岡田健史がW主演を果たした『JR SKISKI』、小芝風花がお花畑でかわいらしい表情を見せる『CANMAKE』、有村架純が草原の中で軽快なジャンプを披露した『東芝』の3本をピックアップ。

【写真】“ゲレンデ美女”浜辺美波の輝く笑顔…岡田健史とのわちゃわちゃショットなど新作CMを一挙紹介

■ゲレンデで剛速球も…浜辺美波と岡田健史がスノーボード初体験

 過去には女優の広瀬すずや俳優の北村匠海など、今後の活躍が期待される若手俳優が出演し毎年話題を呼んでいる『JR SKISKI』CM。今年は女優の浜辺美波と俳優の岡田健史が、男女W主演として起用された。「この雪は消えない。」をキャッチコピーに、学生生活最後の冬を仲間たちと大切に過ごす姿をCMやポスターなどで表現している。

 CMはゲレンデでスノーボードを楽しみながら写真を撮るなど、思わずニヤけてしまうような内容になっているが、実は浜辺も岡田もスノーボードは初体験。練習を重ねてから撮影に臨んだため、「(足が)お互いプルプルしながら」と岡田が明かすと、浜辺も「最初ね! へへへ。難しいと思ったけど、みんなで練習すると意外とあっという間だった気がします。(プルプルから)スタートしました」と照れながら明かした。

 さらに浜辺は「止まっていられなくて…。スタートがかかる前は止まっていないといけないのですが、それができなくて。みんなに助けてもらって、本当にありがたいです」とフォローしてくれた共演者に感謝の言葉を述べた。

 また雪合戦シーンも撮影。小学2年生から高校3年生まで野球をやっていた岡田に対し、「もし投げ合いになった時に『これ、やられちゃう』と思って、本当に剛速球が怖かったです」と恐怖感があったことを浜辺は告白。一方の岡田は「もちろん、美波ちゃんには投げていないですよ! ただ、男性キャストの方に全力で投げました」と全力で楽しんだことを認め、その様子について浜辺は「100発100中でした」と語っていた。

 CM放送後、SNS上では「美波ちゃんが美しすぎて雪を溶かせそう」「見ているだけでドキドキするCM」「Eveの楽曲が素敵すぎる」「岡田君と美波ちゃんのコンビは最強」などと多数のコメントが寄せられている。

■小芝風花がふんわり“愛されほっぺ”に変身

 メイクアップブランド『CANMAKE』の新CM「グロウフルールチークス お花畑」篇に、女優の小芝風花が出演。「かわいい!に出会える」をコンセプトに、ふんわり“愛されほっぺ”に変身した美しい横顔を披露している。

 小芝はパープルとピンクのロマンチックなお花畑の世界に迷い込み、キラキラと輝くチークを見つける。期待でワクワクしながらふたを開け、そのチークを頬にそっとのせると、パッと血色感がアップしたふんわり“愛されほっぺ”に変身する…というストーリーに仕上がっている。

 CM出演に対し、小芝は「CANMAKEの商品は以前から使っていたので、今回イメージモデルに選んでいただけて本当にうれしい」とコメント。「かわいい!に出会えた」と喜ぶ小芝のハッピーな表情に注目だ。

■有村架純が草原で軽快にジャンプ!

 『東芝』の新CM「扉を開け」篇に、女優の有村架純が登場。草原で軽快にジャンプするさまを熱演している。澄み渡る青空の下、草原の真ん中にある緩やかな坂道を歩く有村の目の前に扉が出現する。軽やかなジャンプとともにその光の扉を通り抜けると、着地した足元から赤い花が咲き出し、草原一面に色とりどりの花が広がっていくという内容となっている。

 今回、なんと有村の劇中のセリフは一切なく、周りの風景も編集によるCG 加工が施されるため、ひたすら頭の中で想像力を働かせて、演技に臨んだという。撮影後のインタビューで有村は、「今回は周りの風景や扉が全部CGで作られるので、完成がどういう風になっているのか見るのが楽しみ」とコメント。また「私が光っている扉を飛び越えるんですけど、そのシーンで軽快なジャンプをしているであろう私を、ぜひ見てほしいなと思います(笑)」と語るなど、見どころを明かした。

 なお楽曲は、SEKAI NO OWARIの大ヒット曲「RPG」を採用している。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事