【リクアワ】「ロマンティック病」が1位 初の栄冠にHKT48喜び爆発【25→1位】
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 AKB48グループが20日、TOKYO DOME CITY HALLで1月恒例のライブイベント『AKB48グループ リクエストアワー セットリストベスト50 2020』最終公演を行い、ファン投票25位→1位までの楽曲をカウントダウン形式で発表した。対象1246曲の頂点はHKT48田中美久がセンターを務める「ロマンティック病」。昨年2位の雪辱を果たし、HKT48初のリクアワ1位の栄冠に輝いた。

【リクアワ全曲写真】わちゃわちゃHKT48が歓喜「ロマンティック病」が1位に

 発表された瞬間、ひな壇のHKT48が飛び跳ねて喜びを爆発させた。指原莉乃卒業後の『リクエストアワー』を誰よりも盛り上げてきた村重杏奈は田中とハイタッチ。HKT48メンバーのアーチをくぐって歌唱メンバーの田中、田島芽瑠、松岡はながトロッコに乗ってサブステに移動すると、主役が不在になったステージにHKT48メンバーが一気になだれ込み、会場は多幸感に包まれた。

 田中は「うれしいです。この歌を歌うと元気になるので、48グループをハッピーにしていきたいです。HKT48初の1位ということで本当にありがとうございます」と感謝の気持ちを伝えた。

 2位は昨年13位から大幅にランクアップしたNGT48の研究生曲「今日は負けでもいい」。メンバーを代表して安藤千伽奈が「この機会にNGT48研究生を知っていただけたらうれしいです」と呼びかけた。

 3位はリクアワ上位常連のAKB48チーム8曲で昨年悲願の1位に輝いた「47の素敵な街へ」。惜しくも2連覇は逃したが、小栗有以は「去年は時間の関係で出られなかったメンバーや新しく入ったメンバーもいるので、この景色を一緒に見られてうれしい。また47人そろったので2020年も突っ走っていきます」と言葉に力を込めた。

■『AKB48グループ リクエストアワー セットリストベスト50 2020』25位→1位
01. 25位 涙の表面張力(AKB48)
02. 24位 赤いピンヒールとプロフェッサー(AKB48)
03. 23位 Vacancy(SKE48)
04. 22位 さよならサーフボード(AKB48)
05. 21位 夢力(STU48)
06. 20位 Chain of love(HKT48)
07. 19位 下の名で呼べたのは…(NGT48)
08. 18位 夜風の仕業(AKB48)
09. 17位 今の私じゃダメなんだ(SKE48)
10. 16位 桜色の空の下で(AKB48)
11. 15位 やさしさの稲妻(NMB48)
12. 14位 クロス(SKE48)
13. 13位 真っ赤なアンブレラ(HKT48)
14. 12位 夢は逃げない(NMB48)
15. 11位 恋するフォーチュンクッキー(AKB48)
16. 10位 Maxとき315号(NGT48)
17. 9位 パッションフルーツの秘密(HKT48)
18. 8位 僕たちは 今 話し合うべきなんだ(AKB48)
19. 7位 僕らのStand By Me(HKT48)
20. 6位 夢の階段を上れ!(SKE48)
21. 5位 さくらんぼを結べるか?(HKT48)
22. 4位 月と水鏡(AKB48)
23. 3位 47の素敵な街へ(AKB48)
24. 2位 今日は負けでもいい(NGT48)
25. 1位 ロマンティック病(HKT48)
【アンコール】
EN1. 愛する人
【AKB48新曲選抜メンバー発表】
EN2. 恋するフォーチュンクッキー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事