SixTONES&Snow Man、デビューに込めた漢字一字披露 ジェシー「光」岩本照「笑」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 きょう22日にジャニーズ史上初となる同時CDデビューを果たした人気グループ・SixTONESとSnow Manが都内で行われたサービス・ソリューション展示イベント『DOCOMO Open House 2020』内『5Gによる新たな体験の提供』発表会見に登壇した。記念すべきデビュー日を迎え15人がそれぞれ漢字一文字で意気込みを表現。ジェシーは「光」、岩本照は「笑」などそれぞれが披露した。

【写真】記念すべきデビュー日!”漢字一文字”で意気込みを表現したSixTONES

 SixTONESの高地優吾(高ははしごだか)は「未」、京本大我は「貫」、田中樹は「六」、松村北斗は「転」、森本慎太郎は「道」。Snow Manの深澤辰哉は「咲」、ラウールは「挑」、渡辺翔太は「時」、阿部亮平は「雷」、宮舘涼太は「愛」、佐久間大介は「伝」、向井康二は「愛」、目黒蓮は「戦」とそれぞれ個性ある一文字を発表した。

 ジェシーは「僕たち輝いていかなければいけない。みなさんに勇気や希望を与えるためには自分たちが光みたいな存在にならないといけない。ライブ会場に来てくださるファンのみなさんも僕たちをペンライトで照らしてくれるので、そういうひとつになった環境がまたいいな」と説明。

 岩本は「今までつらい経験とかさせてもらったなかでも自分の思い出のなかでは、ファンの人の笑っている顔が多くて。これからさまざまな自分たちが挑ませていただくなか、自分たちも笑顔で、お客さんも笑顔の瞬間をどれだけ多く作っていけるかは鍵になる。笑いが絶えないSHOW(笑)をつくっていけたら」と強い思いを明かした。

 デビュー前夜は「もちろん眠れません!」と正直に告白するジェシー。今後の活動に期待が高まるが、エキストラ300人が参加した新テレビCMの撮影で、ラウールは「合間に『Snow Man、知ってる人』って聞いたんですけどまばらに…。僕たちまだまだ頑張らなければと改めて思ったので。きょうからデビュー、頑張ります!」と苦笑しながらも気を引き締めていた。

 また、会見では音楽ライブなどの生配信をスマートフォン・PCから視聴できるサービス『新体感ライブ CONNECT』と2組のコラボレーションによるスペシャルイベント第2弾の決定が発表。3月18日に都内で行われるリアルイベントを『8KVR』にて生配信。高臨場のライブビューイングイベントも3月18日から20日にかけて開催される。

 2組が出演するドコモ『新体感ライブ CONNECT』新テレビCMは23日より放送。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事