筒井康隆氏『富豪刑事』4月にTVアニメ化 大貫勇輔、宮野真守ら出演
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 筒井康隆氏のベストセラー推理小説『富豪刑事』がTVアニメ化されることが23日、発表された。「ソードアート・オンライン」シリーズの伊藤智彦氏が監督を務め、CloverWorksがアニメーション制作を手掛けるほか、キャストに大貫勇輔、宮野真守の出演も決定。『富豪刑事 Balance:UNLIMITED』として4月よりフジテレビ「ノイタミナ」枠ほか各局で放送される。

【動画】『富豪刑事』アニメ化決定!PVも解禁に

 原作は45年前に発表され、累計発行部数は111万部を突破。ケタ外れの資産をもつ主人公・神戸大助(かんべ・だいすけ)が、誰にも想像がつかない型破りな方法で事件を大胆に解決する。型破りな刑事・大助が現代を舞台にしてより華やかに、 より大胆に生まれ変わる。

 キャストも発表され、大富豪「神戸家」の御曹司で主人公の神戸大助役を大貫勇輔、大助とバディを組む警視庁「現代犯罪対策本部準備室」所属の刑事・加藤春役を宮野真守が務める。シリーズ構成・脚本は岸本卓氏、キャラクターデザインは佐々木啓悟氏が担当する。

【イントロダクション】
ケタ外れの資産をもつ神戸家の御曹司・大助が赴任したのは、警視庁で問題を起こした人間だけが送り込まれる「現代犯罪対策本部準備室」、通称「現対本部」。そこで大助は情に厚い男・加藤 春とバディを組まされる。
人の命すら値踏みする大助に対して「世の中金じゃねぇ」と反発する加藤。対立する2人の前に立ちはだかる、様々な事件と謎。 常識を超えた捜査が今、始まる――!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事