TXT、今夜『Mステ』初出演「生放送は緊張…日本語頑張ります!」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 今月15日に日本デビューした韓国の男性5人組グループ・TOMORROW X TOGETHER(トゥモロー・バイ・トゥギャザー、通称TXT)が、きょう24日のテレビ朝日系『ミュージックステーション』(毎週金曜 後9:00)に初出演し、シングル「MAGIC HOUR」収録曲「9と4分の3番線で君を待つ(Run Away)[Japanese Ver.]」を披露する。

【写真】六本木で日本デビューシングル収録の2曲を披露したTXT

 BTSと同じ事務所の後輩グループで、韓国では2019年3月にデビューしたTXTは、リーダーのSOOBIN(スビン)、YEONJUN(ヨンジュン)、BEOMGYU(ボムギュ)、TAEHYUN(テヒョン)、HUENINGKAI(ヒュニンカイ)からなる5人組。韓国でのデビューアルバムは44の国と地域でiTunes TOP ALBUMチャート1位を獲得し、7つの授賞式で新人賞を総なめにした。

 今回『Mステ』で披露する楽曲についてヒュニンカイは「独特な歌詞と人々の心を動かすメロディー」、テヒョンは「ユニークな歌詞と洗練されたメロディー」が聴きどころといい、レコーディングでは発音にも苦労したそう。振り付けは「歌詞に合わせたポイントダンス」(スビン)、「シンクロダンス」(ボムギュ)に注目してほしいとアピールした。

 『Mステ』初出演を前にメンバーは緊張気味ながらも「とてもうれしいです。がむしゃらします」(ヒュニンカイ)、「生放送のインタビューは緊張しますので、日本語頑張ります!」(スビン)と意気込んでいる。

■1月24日放送『ミュージックステーション』出演アーティスト
大黒摩季「夏が来る」「My Will ~ 世界は変えられなくても ~」SPメドレー
THE RAMPAGEt「FULLMETAL TRIGGER」
SixTONES「Imitation Rain」
TOMORROW X TOGETHER「9と4分の3番線で君を待つ(Run Away)[Japanese Ver.]」
原慎一郎「恋の迷い子」
山本彩「イチリンソウ」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事