日向坂46・上村ひなの初単独表紙「blt graph. vol.51」 初登場「写真集」2位
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 日向坂46の最年少・上村ひなのが初めて単独で表紙を飾った『blt graph. vol.51』(東京ニュース通信社)が、週間0.7万部を売り上げ、1/27付オリコン週間BOOKランキングジャンル別「写真集」(集計期間: 1月13日~1月19日)で、2位に初登場した。

【ライブ写真】美少女2S センター小坂菜緒&最年少15歳上村ひなの

 上村は、2018年の坂道合同オーディションに合格し、日向坂46(当時けやき坂46)唯一の新メンバーとして加入。15歳の愛らしいビジュアルとギャップのある、独特の感性と言動で、冠番組『日向坂で会いましょう』(テレビ東京系)などでしっかりと存在感を示している。

 同誌では、そんな上村を表紙と巻頭のロンググラビア、さらにインタビューで展開。グラビアでは、住宅街を軽やかに散歩した姿や、ワンピースを着てにこやかな表情、近距離でドキっとさせられる切ない顔など上村の魅力を凝縮している。

 さらにインタビューでは、中学校に通いながら怒涛の日々を過ごした1年を振り返り、 グループでの立ち位置や先輩メンバーたちとの関係性について、 今の率直な思いを告白。「最年少のメンバーであること、1番最後に加入した3期生ということをわきまえて、”らしさ”を出していけたらなって。先輩方は『自由な感じでいいんだよ』って、のびのびさせてくださるんですけど、私としては礼儀を忘れないように、甘えてるだけじゃダメだなって考えるようになりました」としっかり者の一面も見せている。

 昨年8月発売の日向坂46ファースト写真集『立ち漕ぎ』は、同ランキングで8位と今週もTOP10をキープ。推定累積売上部数も15万部を超えるなど、まだまだ勢いに乗っている。乃木坂46、欅坂46メンバーのように、日向坂46メンバーが「写真集」ランキングを席巻する日も遠くなさそうだ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事