ハロプロ、TV番組初の全員集合 6組58人が赤裸々トーク 「歌・ダンスNo.1」発表も
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ハロー!プロジェクトのアイドルグループ、モーニング娘。'20、アンジュルム、Juice=Juice、こぶしファクトリー、つばきファクトリー、BEYOOOOONDSの6グループ総勢58人が、2月2日放送のフジテレビ系音楽番組『Love music』(毎週日曜 深0:30~1:25)に出演することが明らかになった。テレビ番組で現ハロプロメンバーが一人も欠けることなく全員集合し、共演するのは今回が初となる。

【番組カット】赤裸々トーク、歌唱、座談会コーナーも

 現在のハロプロは、モーニング娘。'20が14人、アンジュルム10人、Juice=Juice8人、こぶしファクトリー5人、つばきファクトリー9人、BEYOOOOONDS12人で構成。こぶしファクトリーは3月いっぱいで解散が決まっており、このメンバー全員でのテレビ出演は最初で最後となる可能性も。アンジュルムの中心メンバー・室田瑞希は3月22日に、船木結も2月から始まるツアーの終了をもって卒業することが決まっており、ファンにとってもメンバーにとっても貴重な共演機会となる。

 トークコーナーではハロプロ全メンバーに加え、ハロプロ好きを公言しているヒャダイン、大森靖子、しばたありぼぼ(ヤバイTシャツ屋さん)の3人が参加。メンバー58人全員にアンケートを取り、「1番歌がうまい」「1番ダンスがうまい」と思うハロプロメンバーをランキング化して発表。グループの垣根を越え、それぞれの赤裸々な本音が飛び出す。

 また、「ハロプロ以外で最強のアイドル」「ハロプロ以外で思わず嫉妬したアイドル楽曲」のアンケートも実施。結果を受けてスタジオは大盛り上がりとなり、メンバーそれぞれが選んだ楽曲への思い入れを熱く語る。

 ゲストのヒャダイン、大森、しばたの3人は「ハロプロのメンバーの中で自分がプロデュースするとしたら、どのメンバーでどんなコンセプトでどんな歌を歌わせたいか?」をそれぞれ発表した。

 道重Tシャツを愛着していることで知られるしばたが選んだメンバーは「ギリギリ名前を覚えることができる人数」という7人で、コンセプトは「チーム子供番組」という謎めいたもの。大森が選んだのも7人。「女の子のめんどくさい気持ちを表現できるメンバー」だと語ると、その中に選ばれずに残念がっていたメンバーも納得の表情を見せた。ヒャダインが選んだのもやはり7人で、選んだ理由は「脚」。2017年6月に解散した℃-uteの楽曲「人生はSTEP!」を歌って踊らせたいと、選んだメンバーの美脚ぶりを前に興奮気味に熱弁する。

 番組後半では、ヒャダイン、大森、しばたがハロプロ愛を熱く語る「ハロプロ座談会」も実施。ハロプロにハマったきっかけや新旧の楽曲について、さらには、14年10月まで総合プロデューサーを務めたつんく♂への熱い思いも語りあう。途中からはハロプロOGで元℃-uteのメンバー鈴木愛理も参加。ライブやMVの映像を見ながら好きなメンバーや楽曲の良さについて、そして現在のハロプロメンバーについての激アツトークを繰り広げる。

 歌唱コーナーでは、全メンバーそろって「お祭り気分で元気になれる」「大好きな楽曲」という「ハロー!ヒストリー'20」を披露。それぞれのグループの個性が光る衣装と、確かな歌唱力でメンバー全員が元気いっぱいに歌い上げた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事