『グラミー賞』会場前でコービー・ブライアントさん追悼
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 米プロバスケットボールNBAのロサンゼルス・レイカーズのレジェンド、コービー・ブライアントさん(41)が26日(日本時間27日)、ヘリコプター墜落事故で亡くなったことを受け、レイカーズの本拠地ステープルズ・センター前ではコービーさんファン、レイカーズファンが集まり追悼が行われている。この日同所で開催される『第62回グラミー賞』授賞式を現地から伝える俳優で歌手の山下智久がWOWOWの生中継で伝えた。

【写真】ヘリコプター墜落事故により亡くなったコービー・ブライアントさん

 コービーさんは1996年、17歳でレイカーズに入団。レイカーズ一筋で20年間にわたって活躍し、NBAチャンピオン5回、シーズンMVP1回、ファイナルMVP2回、オールスターMVPには歴代最多の4回獲得したスーパースターだった。コービーさんの名前は、父親が好きだった神戸牛に由来していることでも有名。

 現地の報道によると、26日午前10時(日本時間27日午前3時)ごろ、コービーさんや娘のギアナさん(13)らが搭乗していたヘリコプターがロサンゼルス近郊の山に墜落。搭乗者全員が死亡したことが伝えられている。

 山下は現地からステープルズ・センター前にファンが集まっていることを報告。「彼の名前をファンの方が何度も呼んで追悼していることがうかがえます」とレポートした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事