【グラミー賞】史上最長19週連続1位リル・ナズ・X、BTSらと豪華コラボステージ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 韓国の男性7人組グループ・BTSが26日(日本時間27日)、米ロサンゼルスのステープルズ・センターで行われている米音楽界最高峰の祭典『第62回グラミー賞授賞式』で米ラッパー、リル・ナズ・X(20)のステージに参加した。同授賞式で韓国アーティストがパフォーマンス出演するのは初。昨年のプレゼンター出演に続く2年連続での参加も韓国アーティスト初となった。

【グラミー写真】パフォーマンス後…リル・ナズ・Xらとの写真を公開したBTS

 全米シングルチャートで史上最長となる19週連続1位を獲得した2019年最大のヒット曲となったリル・ナズ・X「オールド・タウン・ロード」のステージでフィーチャリングのビリー・レイ・サイラスをはじめ、BTS、ディプロ、メイソン・ラムジーが次々と登場し、豪華共演。リル・ナズ・Xは「ロデオ」でNASとも共演した。

 リル・ナズ・Xは最優秀新人賞など主要3部門を含む6部門にノミネートされており、既に「オールド・タウン・ロード」で「最優秀ポップ・パフォーマンス(グループ)」「最優秀ミュージック・ビデオ」を受賞している。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事