船越英一郎、マネージャーが応募で『テラハ』にハマる 結果は落選
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 俳優の船越英一郎がフジテレビとイースト・エンタテインメントが制作し、Netflixにて配信中人気リアリティー・ショー『TERRACE HOUSE 2019-2020』第31話(28日配信)のスペシャルゲストとしてスタジオ出演した。

【写真】見つめ合い…リビングでくつろぐ花と凌

 船越は、マネージャーがテラハのオーディションを受けたことで見始めてハマったという。ちなみに現在、イラストレーターで俳優のリリー・フランキーの付き人をしているトパス(トパス・ジョンキンバルー/22)が入居しているが、船越のマネージャーは落選している。

 前回からの続きで、凌(田渡凌)と話をした愛華(水越愛華)が女子部屋に戻る。第三者的な意見として、花(木村花)とビビ(ラズドゥミナ・ヴィオレッタ)にどうしたら良いかをやんわりと伝える。

 そして、リビングで愛華、トパス、ビビが今日の出来事を話す。そこに花も参加するが、快(小林快)が最近男子部屋で寝ていないことにメンバー間で意見が。花が快の様子を見に行くと、プレイルームで体調を崩していた。自身の行動ペースが最近立て込んでいて、自分の時間も確保したいためだった。花特製ねぎスープを摂り、熱がある快に冷えピタを貼るなど率先して看病する花だった。ビビと快がテラスへ。快の悩みやテラスハウス入居理由を問いだたすが、答えの矛盾をビビは指摘をする。メンバーともっと関わらないと入居した意味がないと熱く語っていた。

 目をはらして帰ってきた凌を、愛華とビビが心配する。凌が休みの日にみんなと外食かBBQがしたいと言い、愛華とビビも賛成。目を抑える凌に、ビビが「私がチューしたら一発で治る」と攻めると、凌は無言で下を向いてしまい…。

 さらに、とある日リビングで凌と花が二人きりに。「気になる人はいる?」と聞く花に、凌は笑ってしまう。愛華との話し合いのことも聞かれたため、凌は正直に、「花とビビには特別な感情は持っていない」と伝える。ビビが風呂から戻ってきたため、花が二階に上がる。凌は映画を観たいと言い出し、ビビとリビングで観ようとするが、ビビは「話したいことがある」と言い、話し合いをすることに。ビビは凌のことが気になっているとまで伝えたにも関わらず、凌はそれに対しても、あいまいな返事で逃げようとする。しびれを切らしたビビは凌に答えを求めるが、逃げるような答えにビビのイライラは増すばかり。お互いの考えが噛み合わない上、凌はその場で答えを出さず後日に繰り越した。

 また、女子部屋トークにて、こじれているが両想いであると思っているビビ。しかし、花は、凌に「花とビビに気持ちは無い」と言われたと言い、先程の様子とはあまりに違う答えにビビは凌に対して幻滅。凌は、いつもいい人でありたいがゆえの行動ばかりだと3人が不満が噴出し、皆、凌に対する気持ちが冷めていく…。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事